バーチャルコロシアム

Virtual Colosseum


セガ・エンタープライゼス(2000年11月1日から「セガ」に変更)が、セガサターンモデムキットなど5つの商品からなるネットワーク接続商品「サターンネットワークス」を使った双方向サービスの1つの試みとして、1996年9月8、15、22、29日の毎日曜日、午後5時から8時に実施した通信対戦の名称。この対戦は、セガのネットワーク接続商品「セガサターンモデムキット」と通信対戦用ゲームソフト「バーチャファイターリミックス」を使い、セガのホストに接続し、家庭からゲーム機「セガサターン」で有名ゲームプレイヤーと対戦できた。対戦相手は日によって異なり、新宿ジャッキー、柏ジェフリー、池袋サラ、ブンブン丸の4名が順番に登場した。