ネオ・ダダ

Neo DADA


DADAに似た反芸術的なモチーフと素材を扱い、1950年代に抽象主義に対立する形で生まれた表現主義で、ポップ・アートを先取りしRobert RauschnberやJasper Johnなどが有名で、それまで卑俗とされたモノを作品の中に積極的に取り入れ、芸術と非芸術、芸術と生活の境界を問いかけ続けました。

>> さらに詳細な情報はこちら