日本ペンクラブの「共謀罪新設法案に反対し、与党による強行採決の時勢を求める」声明


井上ひさしを会長とする日本ペンクラブが2006年5月15日に公開した、国会で審議している「共謀罪」について、与党が強行採決をする可能性が出てきたことから公開した声明文です。

>> さらに詳細な情報はこちら