認知科学

cognitive science


人間などの生体における認識の情報処理に関する科学研究の総称。認識、行動、思考、言語、感情、コミュニケーションなど生体の諸機能にかかわる統合的な分野で、認識の情報処理機構を脳機能の面からとらえる理学的な研究、認識機能をコンピュータ上に実現する工学的な研究、また意味や意識、感情や心、環境に関する人間学的研究も認知科学です。

>> さらに詳細な情報はこちら


1986年のノーベル物理学賞受賞者紹介のページ
世界で初めてナノの世界を視覚化したエルンスト・ルスカと電子顕微鏡
電子顕微鏡の細胞(撮影:広島大学医学部工田昌也/画像処理:井原潤)-1
電子顕微鏡の細胞(撮影:広島大学医学部工田昌也/画像処理:井原潤)-2
電子顕微鏡の細胞(撮影:広島大学医学部工田昌也/画像処理:井原潤)-3
電子顕微鏡の細胞(撮影:広島大学医学部工田昌也/画像処理:井原潤)-4
電子顕微鏡の細胞(撮影:広島大学医学部工田昌也/画像処理:井原潤)-5
電子顕微鏡の細胞(撮影:広島大学医学部工田昌也/画像処理:井原潤)-6
Polaroido社のDigital Microscope Camera
Polaroido社のDigital Microscope Cameraで撮影された画像GIFアニメーション
日立が開発した透過電子顕微鏡と高感度TVカメラシステム
日立が開発した走査電子顕微鏡S-3500N
Poyetが19世紀に考えた万能コンピュータThe Forget-Me-Not Computer
Boris Artybasheffが1966年に描いた自動人間
A.M.チューリング
ロシアとヨーロッパのインターネット・ユーザーの伸び
イギリスのナショナル・アーカイブにある1943年のColossus
イギリスのナショナル・アーカイブが提供するVirtual museum
ヨーロッパの2000年インターネット・ユーザー
1950年に出版されたWhittaker's Almanackの1023にあるMechanical Brain
Walter Benjamin著The Work of Art in the Age of Mechanical Reproduction, 1935
ロボットマーケット市場報告書「2003 World Robotics survey」
Illustrirte Zeitung1856年1月26日に掲載された化学者Justus von Liebig
ミュンヘンのJustus von Liebig研究所
Justus von Liebigの階段教室
「脳」の疲れを測定する「はちまき」の技術解説