ニャームコ


誕生間もないナムコが1980年頃に開発した迷路脱出ロボットの名称。「ひげ」や「しっぽ」、「首」を動かし、「僕の名前はニャームコ、出発ニャンニャン」、袋小路にくると目を白黒させ、「ニャンダ、ニャンダ、ドウシタンダニャー」など音声と動きを伴って迷路を脱出する身長65cm、体重27kgのロボット。米国建国200年祭のとき、ロボットが壇上に立ち上がって、「ロボットのロボットによる、ロボットのための政治」と演説し、拍手とともに着席するリンカーン大統領の音声合成ヒューマン・ロボットが出展され、話題になった。しかしその後、ロボットの驚異と不安を報道するマスコミが表れ、先端技術まで否定する人騒ぎがあった。その後、米国の経済は落ち込み、インターネットの登場まで苦しい国家事情が続いた。短絡的なマスコミの報道が、その国の経済や社会まで混乱させた。ナムコは2004年5月19日に、創立50周年を記念して中村製作所創業当時の製品である木馬を取り込んでシンボルマークを制定した。詳細情報はURL(http://www.namco.co.jp/pr/release/50/50-007.pdf)で知ることができる。ナムコとバンダイは2005年5月2日に、2005年9月29日に持株会社「バンダイナムコホールディングス」を設立し、経営統合すると正式に発表した。詳細情報はURL(http://www.namco.co.jp/pr/release/51/51-050502.pdf)または、URL(http://www.namco.co.jp/pr/release/51/51-050502refer.pdf)または、URL(http://www.bandai.co.jp/releases/images/3/21567.pdf)で知ることができる。経済産業省製造産業局日用品室は2005年9月22日に、バンダイおよびナムコから2005年9月20日付けで提出された「事業再構築計画」について、産業活力再生特別措置法第3条第6項の規定に基づき審査した結果、同法第2条第2項第1号に規定する事業の構造の変更及び同項第2号に規定する事業革新を行う者として同法で定める認定要件を満たすと認められたため、2005年9月22日付けで事業再構築計画の認定を行ったと報告した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/press/20050922003/20050922003.html)で知ることができる。申請から2日で認定されたことになる。経済産業省は2006年2月23日に、バンダイナムコホールディングス、バンダイおよびナムコから2006年2月20日付けで提出された「事業再構築計画」について、産業活力再生特別措置法第3条第6項の規定に基づき審査した結果、同法第2条第2項第1号に規定する事業の構造の変更及び同項第2号に規定する事業革新を行う者として、同法で定める認定要件を満たすと認められ、事業再構築計画の認定をしたと報告した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/press/20060223003/20060223003.html)で知ることができる。


ニャームコ
イベントで活躍するニャームコ
当時のナムコ開発会議風景
マッピー
「OPEN-R」に基づくエンタテインメント・ロボット試作機
AIBO
AIBOのハード・スペック
AIBOの感情・感覚スペック
AIBOの動作機能スペック
AIBOのロゴ
AIBOの目
AIBOのお座り
AIBOのあいさつ
AIBOの喜び表現
AIBOの待て
ボールで遊ぶAIBO
伸びるAIBO
AIBOの感覚
AIBOの学習の流れ
AIBOの感情の種類
ボールで遊ぶAIBOの感情の流れ
AIBOの感情表現
AIBOの本能モデル
パリのアカデミー・プロジェクトで1733年に考えられたアヒルのロボット
1588年に考えられ、1726年に描かれた百科事典マシン
Pierre Jaquet-DrozとLeschotが1771年に作った文字を書くロボット
Pierre Jaquet-DrozとLeschotが1771年に作ったロボットが書いた文字
OPEN-R
タッチおじさんロボット
ソニー・ワンダー・テクノロジー・ラボのロゴ
ソニー・ワンダーの入り口とロボット
ソニー・ワンダーのロボットのGIFアニメ
医療ロボットZeusの操作風景
Nadrian C.Seeman Lab.がDNAで開発したナノ・ロボットoctahedron
Ken Edwardが作ったDNAで開発したナノ・ロボットoctahedronの活躍想像図
知能ロボットコンテスト・フェスティバルの風景
ハローキティズのマスコットロボット
1880年に描かれた植字ロボット
Boris Artybasheffが1966年に描いた自動人間
19世紀に作られた自動人形
Poyetが19世紀に考えた万能コンピュータThe Forget-Me-Not Computer
1998〜1999年におけるインターネットの経済的重点
産業革命に影響された1890年にLouis Poyetが描いた「発明する頭」
1908年にLouis Poyetが描いた「Dr.Marageの写真と声」
1900年にCaptain Chevalierが作った「電器の標的」
1919年にRaoul Hausmannが作った「時間のスピリット」
Metropolisのロボット全身
Walter Benjamin著The Work of Art in the Age of Mechanical Reproduction, 1935
平成15年度「医科分野の情報システム構築事業」の公募の結果について
平成15年度「歯科分野の情報システム構築事業」の公募の結果について
平成15年度「薬科分野の情報システム構築事業」の公募の結果について
ロボットマーケット市場報告書「2003 World Robotics survey」
Illustrirte Zeitung1846年11月21日に掲載されたJacquet Drozが開発した自動式文字書き機械
Illustrirte Zeitung1846年11月21日に掲載されたFaber教授が開発した言葉をしゃべる機械
Illustrirte Zeitung1845年11月8日に掲載された自動演奏機
Illustrirte Zeitung1850年3月2日に掲載されたAufustBayerの自動ギター
Illustrirte Zeitung1850年5月11日に掲載されたM.Schsterのクラリネット
Illustrirte Zeitung1850年5月11日に掲載された調整機能付きトランペット
Illustrirte Zeitung1849年4月28日に掲載されたG.Sanberのオルガン自動演奏機
Illustrirte Zeitung1851年1月2日に掲載されたEnharmonische Guitar
Illustrirte Zeitung1851年1月2日に掲載されたEnharmonische Guitarの音プログラム
Illustrirte Zeitung1851年1月2日に掲載されたEnharmonische Guitarの弦構造
ナムコ創立50周年シンボルマーク制定のリリース
ナムコが2005年5月2日公開したリリース
バンダイが2005年5月2日公開したリリース
バンダイナムコグループの経営戦略について
バンダイおよびナムコの産業活力再生特別措置法に基づく事業再構築計画の認定について
バンダイナムコホールディングス、バンダイ、ナムコの事業再構築計画の認定報告

マッピー
AIBO
OPEN-R
ROBOTRONIKA
Ars Electronica
分身ロボット
エージェント指向
遺伝的アルゴリズム
インターネット・ロボット
総合農業情報システム
トラッキングビジョン
コンピュータ外科
テレ・ガーデン
密結合無線伝送方式
COG
自己増殖ロボット
テレロボティクス
テレ・マイクロスコープ
センサー・フュージョン
カオリ・オン・デマンド
Desktop On-Call
インテリジェント・ブロックトイ
シマンテック・モバイル・アップデート
Zeus
Intuitive system
the Robot World Cup
Sensorium
Visible Human Project
boop!
Cut'n'Mix
AiR
ConceptLAB
EMAF
RGB Gallery
Metasystemik Ink
Digital Be-In
InterPot
SRL(Survival Research Laboratories)
バボット
知的車椅子
完全自律搬送車
進化するエビ型歩行ロボット
MiMIC
Khepera
EMRoS
早稲田大学ヒューマノイドプロジェクト
Visualmuzic.com
バーチャルビューティーステーション
International Mobius Award
Da-Da-Net
KQML
A.T.E.プロジェクト
ソニー・ワンダー・テクノロジー・ラボ
メモリースティック
ファービー
The HONDA HUMANOID ROBOT
ロボット関連のURL
インターネット・ロボット関連のURL
SYNWORLD
アートポート99
CRAC
Stunned
artmargins
United Art Space
Cartier fundation for contemporary art
PSA
Cye
パーソナルロボットR100
バイオニクス
Moccasin
ワクチン君
EUROGRAPHICS 2000
EGUK
WSCG
VRST
MEDI@TERRA
DC06
プーチ
Robot-ism 1950-2000
PONG
人間DOG
アクア・エクスプローラ
Communication Robot BN-1
ワンダーボーグ
バーチャル・リアリティ触診手袋
日常活動型ロボットコンソーシアム
ネット・アートのゴールドラッシュ
体感マウス
Palm Pilot Robot
hopper
リアルタイムLinux協議会
アクアロイド
ASIMO
SDR-3X
ROBODEX
Flo
BARt-UH
PINO
合体変形ロボット
isamu
ハプティックス
BUI(Bio-adaptive User Interface)
Robo-roach
MEMS(MicroElectroMechanical Systems)
レスキューロボットコンテスト
ユーロ表記文字のどたばた劇
RWC(Robotic Work Crew)
Japan: Gateway to the Future
Art of Extreme Robotics
OpenHRP(Open Architecture Humanoid Robotics Platform)
組織培養と芸術
ER1
トリロバイト
パロ
spider-bot
Lucy
ムッシュII-P
Infanoid
情報システム安全対策指針
プライバシー情報管理システム
QRIO
NueROMA
SpeecysOS
ILS(Implant Location System)
YUV
昆虫サイボーグ
Robot Hall of Fame