納豆ビュー


慶応大学理工学部の松下 温教授らの研究グループが開発した、インターネットから目的の情報を効率よく取り出せるソフトの名称。インターネットのホームページをどのようにたどれば、目的の情報にたどり着けるかを意図(糸)で結び、それぞれのホームページを納豆の豆粒で表して、立体的な図形で表示する。つまり、自動的に1つのホームページを起点に関連するホームページを探し、それらをつないで立体的に表示させるソフトで、1種のインターネット・ロボットである。立体的に表示された複数のホームページの中から、目的のホームページをマウスでクリックすると、そのホームページに接続される。