インタレース

interlace


映像のチラ付き(フリッカ現象)をなくすために考え出された複数回に分けて走査する技術で、飛び越し走査とも呼びます。

>> さらに詳細な情報はこちら