インターコーポレートEC構想


企業の売掛金管理の合理化を図る目的で、NEC、住友銀行(当時)、住友商事の3社が1997年6月から実験を開始した、インターネット上で暗号化技術や認証技術を検証し、受発注から資金決済に至るまで、資金のやりとりなど企業間取引を行なう実験です。

>> さらに詳細な情報はこちら