テラヘルツ光

テラHz光

赤外線や可視光と、通信・放送などに使う電波との中間に位置する、電波と可視光の間にある周波数がテラ(兆)レベルの光領域で、れまでい簡単に測定できる光源や検出器がなかったことから、未踏のまま開発が遅れ、電波の透過性と光の扱いやすさから注目されるようになった光です。

>> さらに詳細な情報はこちら