テンペスト技術

tempest technology


NSA(米国家安全保障局)が公開した文書によって明らかになった、1960年代から使われてきた、すべてのコンピュータが発する電磁信号を傍受し、それを解読することができる技術のコードネームで、遠くからパソコンをスパイすることを目的に開発された技術です。

>> さらに詳細な情報はこちら