天才プログラマー認定制度


次世代のソフトウエア開発を支える100人の天才発掘を目指し、2000年度から経済産業省がIPAを通じて始めた「未踏ソフトウエア創造事業」です。

>> さらに詳細な情報はこちら