テレ・マイクロスコープ

Tele microscope

遠隔操作顕微鏡

ネットワークを使って、高性能電子顕微鏡や望遠鏡などを遠隔操作で遠距離の研究者でも利用できるようにし、自宅からネットワークを通して観察したり、研究できるシステムの総称。米国のバークレイ国立研究所は、カンザスシティで開催された国際会議でインターネットを使ったテレ・マイクロスコープのデモを実施し、反響を呼んだ。今後、有名なアレシボ(Arecibo)電波天文台などの天体望遠鏡も操作可能になればクセスしたくなる人が増えることだろう。NASAは1999年11月15日に、ハッブル宇宙望遠鏡の姿勢制御装置が故障し、天体観測が不能になったと発表した。1999年12月月6日に打ち上げが予定されているスペースシャトルで修理する。