デジタルコンテンツ協会


財団法人マルチメディアコンテンツ振興協会(MMCA)と財団法人新映像産業推進センター(HVC)が2001年4月1日に対等合併し、誕生した団体の名称。21世紀の情報化社会をリードする良質なデジタルコンテンツの制作、流通、利活用を総合的に推進するナショナルセンターの役割を担う新団体として再発足することを2000年10月26日に発表した。詳細情報はURL(http://www.dcaj.org/dcc/)で知ることができる。経済産業省は2004年10月26日に、日本・中国・韓国文化コンテンツ産業フォーラムの副大臣級政府間会合の結果について情報を公開した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/press/0005734/index.html)で知ることができる。経済産業省は2005年8月27日に、「コンテンツビジネスアジア連携研究会報告書について アジアの時代に向けた協力の方向 」を公開した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/press/20050826004/20050826004.html)で知ることができる。