テクノスフィア

TechnoSphere

仮想生物空間

アクセスした人が、そのホームページに用意された生物の部品リストの中から自由に目や鼻、胴体、足、手などを選択し、仮想の生物を誕生させ、指定された仮想空間の中をその生物が自由に生活できるように作られたインターネットのホームページの名称。インターネットでアクセスできる3D仮想世界で、遺伝のアルゴリズムから育てられ、多くの人達が誕生させた生物が同居し、フラクタル(fractal)な幾何によってつくられた世界である。企画制作者はUniversity of Westminster、 London.でMedia学を講議をするジェーン・プロフィット(Jane Prophet)とテクニカル・マネージャーのゴードン・シェリー(Gordon Selley)、モデラーのアンドリュ・カインド(Andrew Kind)、プログラマーのジュリアン・サンダーソン(Julian Saunderson)、テクニカル・サポートのトニー・テイラー・モラン(Tony Taylor-Moran)の5人で制作された。日本ではインターネット上で根気よく育てて、花を咲かせることができるWorld Nature Networkがある。