ディレクTV

DirecTV/DTV


米国で1994年9月から米国航空・宇宙大手のヒューズ・スペース・アンド・コミュニケーションズ(Hughes Space and Communications/HSC/ただし、ヒューズ社は全世界マーケット40%を保持していた衛星製造部門をボーイング(Boeing)社に売却し、通信放送サービス事業に特化することを2000年10月23日に発表した)社が出資して北米で開始し、128チャンネルを提供する高画質で多チャンネルを可能にしたデジタル衛星放送の名称。ディレク・ティービー・ジャパンは、1996年10月から三菱商事、三菱電機の収支を受け、企画会社から事業会社へ移行し、日本でもデジタル衛星多チャンネル放送を開始する。米国には、その他にPrimeStar、EchoStarなどの新しいデジタルTVシステムが出現している。詳細情報はURL(http://directv.com/)で知ることができる。または徳間書店は大映の映画や宮崎駿監督のアニメ作品などのソフトを供給するために、1997年5月29日に16%にあたる30億円をディレクTVに出資することを表明した。1997年7月28日にディレクTVを放送する通信衛星「スーパーバードC」の打ち上げに成功し、郵政省はの番組提供事業者の申請を8月に受け付け、11月から試験放送を開始し、12月から有料サービスを開始する。1997年9月9日にディレクTVは、委託放送事業者の認定申請を終えた91チャンネルの番組内容を公表し、10月末の電波監理審議会を経て正式に決定する。松下電器産業は、ディレクTVのデータサービス「インタラクTV」に対応するデジタルCSチューナーセットを1997年11月25日に発売した。郵政省は1997年10月31日に、1997年12月1日に本放送の始まるディレクTVの委託放送業務にテレビ18社60番組、超短波放送1社29番組、データ放送1社16番組を認定した。これでディレクTVはスタート時点ではテレビ90チャンネルになり、大日本印刷系のギャラクシー・コミュニケーションズ、ビデオレンタルチェーンのカルチャー・コンビニエンス・クラブ(CCC)系のシー・シー・シー・コミュニケーションズ、三菱商事系のスペースウェーブ、徳間書店系の徳間デジタル、ヒューズ・エレクトロニクス系のヒューズ・ジャパン・ブロードキャスティング、松下電器産業系のワールドキャストなどが12 11チャンネルが登場し、このほか、発明や趣味、資格取得、成人向けなどの専門チャンネルも登場する。WOWOW(日本衛星放送)は設備上の不備により。1997年12月1日のディレクTV開局時には間に合わないため、1997年11月6日に「放送開始を伸ばして欲しい」との申し入れをした。1998年10月31日からレジャー1/2およびプロモーションチャンネルで、データ放送サービス「インタラクTV」を開始した。ディレクTVの筆頭株主であるCCCが20%弱の株式を放出し、三菱電機を除く既存株主が買い取ることで基本合意した。これにより、米航空・宇宙大手のヒューズ・エレクトロニクス(Hughes Electronics)社が42%強に増え単独筆頭株主になった。デジタルBS放送が2000年から始まることから、1999年12月からスカイパーフェクTVとの共同化を模索していたが、2000年2月27日に業績不振のディレクTVを事実上救済し、スカイパーフェクTVがディレクTVを統合することでCS放送の1社体制で基本合意した。2001年2月7日にはイギリスのファイナンシャル・タイムズ(Financial Times)紙が、ヒューズ・エレクトロニクス(Hughes Electronics)社をニューズ・コーポレーション(News Corporation)社傘下のスカイグローバル・ネットワークス(Sky Global Network)社と合併させることを想定して米国のデジタル衛星放送最大手の「ディレクTV」の経営権を持つHughes Electronics社をオーストラリア人のルパート・マードック(Rupert Murdoch)が獲得することで暫定合意したと報じたが、2001年10月28日の取締役会でGM社は、「ディレクTV」を運営するHughes Electronics)社を衛星放送全米2位のエコスター・コミュニケーションズ(EchoDtar Communications)社に買収金額258億ドル(約3兆1000億円)で売却することを決定したと発表した。EchoDtar Communications社はこれで、デジタル衛星放送業界で世界最大になった。米国のDirecTV、Wink Communications社が提供している番組で興味がある音楽をリモコンで指定すると、Music Choice社で購入できる双方向TVインタラクティブ音楽ショッピング・サービスenhanced interactive audio channelsを2001年11月5日から開始した。Boeing社は航空不況により3万人削減を実施していたが、2002年2月21日に人工衛星の製造部門でも1050人削減を発表した。岐阜県と岐阜県内のコンビニエンスストアは2002年3月から、県立図書館所蔵本の貸し出し、返却がコンビニでできるサービスの実験を開始した。TVSPAYは2003年11月24日に、「What does the crystal ball hold for the future of television?」という言葉と共に、Stephen WarleyとJames Sheridanによる未来のテレビ・フォラム「The Future of Television Forum」の情報を公開した。未来のテレビ」という言葉はテレビが登場してから続いている最大の話題になるテーマですが、ここにきてかなり真実的なテーマになって来ている。詳細情報はURL(http://www.tvspy.com/nexttv/nexttvcolumn.cfm?t_nexttv_id=2001&page=1&t_content_cat_id=10)で知ることができる。Multichannelは2005年4月21日にGAOが40ページにわたる衛星テレビとCATVのレポートを公開したと「GAO: Cable's Urban Fort Under DBS Assault」を報告し、米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2005年4月21日に、直接放送衛星の伸びに関するレポート「Telecommunications: Direct Broadcast Satellite Subscribership Has Grown Rapidly, but Varies Across Different Types of Markets. GAO-05-257」を公開した。詳細情報はURL(http://www.multichannel.com/article/CA526900.html?display=Breaking+News&referral=SUPP)または、URL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-05-257)で知ることができる。


双方向TVインタラクティブ・ショッピング
GSM規格
DAB
ATV
CATV
DAVIC(the Digital Audio-Visual Council)
UDTV
ATV
ADSL
ビデオ・ダイヤルトーン
IDTV(Interractive Digital TV)
インテリジェント・テレビ・フォーラム
地上波デジタルTV
デジタルTV
デジタル衛星放送
DTTB
CSデジタル放送
デジタルTVグループ
通信衛星
DVB
パーフェクTV
ディレクPC
SPACEWAY
ジュピター・プログラミング・ネットワーク
PerfecPC!
EPG
テレビ・ナビゲーター
Video Guide
セット・トップ・コンピュータ
フルサービスの発展に向けて
電話回線を利用したテレビ放送サービス
スカイパーフェクPC
スカイパーフェクTV
日本モバイルブロードキャスティング
ギャップフィラー
Nilesat
通信衛星事故
BSAT
Copper Gold
新・東京タワー建設計画
インタラクTV
インタラクティブTV
WAP Forum
地上デジタル放送懇談会の最終報告
スマートTV
FAZI
衛星通信関連のURL
FESTIA 2000
イーネット
e-コンビニエンス
BS
BSAT
BS-4後発機検討会
デジタル映画
Undergroundfilm.com
バーカラウンジャー
米国映画芸術科学アカデミーの新規約
Trusted Auction
ESM
ファッションとマシン、インターネット
PC DTV推進グループ
WAPの地獄
Java TV
Cafe Digital
SIMカード
アイワイネット
ヒットポップス
防災関連のURL
衛星通信関連のURL
M-Services
Mega Wave Pro-Mobile
iTVC(Interactive Television Council)
VISION-TSC
VISION-SW
Digivits
DVB-T(Digital Video Broadcasting Terrestrial)
DVB-S(Digital Video Broadcasting over Satellite)