通信の秘密の判例


電話の盗聴は、通信の秘密を侵害する行為であり、犯罪捜査のためでも、原則として許されないが、その例外的な判例「東京高判平4・10・15高刑集45-3-85」です。

>> さらに詳細な情報はこちら