著作権クリアランスの仕組みの開発・実証

権利クリアランス実証実験

総務省から財団法人マルチメディア振興センターが受託して、2002年から3段階で実施してきた、権利関係が複雑なテレビ番組などの放送コンテンツをインターネット配信などに2次利用するため、テレビ番組などの権利処理をオンラインシステムで進める権利クリアランス実証実験です。

>> さらに詳細な情報はこちら