著作者の人権


アーティストには、作品を「いつ、どこで、どのような方法で」発表、流通させるかを決める権利があるという考え方で、単に報告主義である場合は問題にならないが、著作者が嫌いな人には著作物を使わせないという、著作権者が使用を拒否できる余地のある認可制度を撤廃し、著作権所有者の許可がなくても印税裁定で定められた額、または規定の料金を支払えば、誰でも使用できる強制ライセンス制度に逆流し、著作権者独裁主義の危険性も含んだ考え方といえます。

>> さらに詳細な情報はこちら


著作権
コンピュータソフトウェア著作権協会
著作権関連のURL
BSA(Business Software Alliance)
強制ライセンス
違法コピー・ホット・ライン
デジタル映像の著作権保護
デジタル化権
知的所有権担保融資
著作隣接権
知的財産権
BMI
電子の透かし
深水歩黄金商場
WIPO
グラフィックマン
PictureMarc
サイバー・ノマド
日本音楽著作権協会
SPA
21世紀の知的財産権を考える懇談会報告書
インターネット弁護士協議会
暗号技術
MusicReport
InfoProtect
オブジェクト認証
版権ビジネス
FBI長官の不安と願望
万国著作権条約
セキュア・アーカイバ
パソコン関連の著作権事件年表
パソコン関連の著作権事件年表
CD-ROMレンタル
NSAFER
WIPO MEMBER STATES APPROVED PROGRAM AND BUDGET FOR 1998-1999
VerSecure
Quicken Business CashFinder
データベース保護法案
セキュリティ・フォント
オンライン・モニタリング・サービス
著作権フォーラム
CPTWG
鍵長
全数探索法
差分解読法
安全性評価指標
E2
Corbis
デジタル情報の劣化消滅
BSAのクリントン大統領とゴア副大統領(当時)の発令記事
SPAのゴア副大統領(当時)の発令記事
Paper Print Film
クリプトカプセル
Record/Playイニシアチブ
DMCA
富山県立近代美術館裁判
SDMI
MP3
CESAの宣言
プロテクト外し規制
MP4
a2b Music
Liqud Audio
メディア・アーティスト協会
MagicGate
OpenMG
Super MagicGate
中古ゲームソフト訴訟
MirroringまたはMirror Caching機能と著作権
EMMS
MS Audio
Openlaw
DRM
onedotzero
ASCI(Art & Science Collaborations, Inc.)
the Boston Cyberarts Festival
X-99
Art Futura
フォーマット・デザインの著作権
1999年5月発表の著作権法の一部改正法律案の概要
CAFE(the Consortium for Audio Free Expression)
SolidAudio
ID付きスマートメディア
デジタルメディア協会
MP3関連のURL
RESFEST
CYBER-COMMUNISM-1/マシンに潜むお化け
CYBER-COMMUNISM-7/著作権の消滅
有線送信化権
複製権
版面権
MVP
Streaming Media Europe from adam hyde-11
リサイクルCD
ソフトウェア著作権と特許
著作権経済学
文化情報総合システム
パテント・インキュベーション・キャピタル
長距離通話全国一律料金制度
DSS(Digital Speech Standard)
DDCD
AAP
Supreme/D.R.I.V.E.
SDMI Open Public Challenge
インターネットはクラブではない
ラナム法
DSL(Design Science License)
IP電話番号管理の研究会
国際知的財産保護フォーラム
国際知的財産シンポジウム
Creative Commons
Postscribed ID
SID(Source Identification Code)
バーチャル著作物マーケット
Peer-to-Peer Piracy Prevention Act
著作権保護とプライバシー保護
自由利用マーク
EYEマーク
CATaC(Cultural Attitudes towards Technology and Communications)
知的財産高等裁判所
IP公民権運動
フォーラム・アジア
INDICARE
SVP(Secure Video Processor)
中国インターネット協会インターネット著作権連盟
KODAK Preservation
暗号の2010年問題