抽象表現主義

Abstract Expressionism


1940年から1950年にかけて盛んに描かれた抽象絵画の一つの傾向で、近代絵画の歴史を肌で感じ、さまざまな要素を統合し、ヨーロッパではアンフォルメルといわれ、米国在住のアーティストだけがAbstract Expressionismと呼んでいます。

>> さらに詳細な情報はこちら