体内埋め込み型無線通信技術


心臓病患者などの体内に埋め込む医療機器「ICD(植え込み型除細動器)」などに超小型の無線通信機能を持たせる技術です。米国のMedtronic社が2006年5月17日に開発し、FDA(Food and Drug Administration/米国食品医薬品局)から認可を得たと発表しました。

>> さらに詳細な情報はこちら