炭素14

Carbon-14

放射性炭素

炭素14は電子(β線)を放出し、やがて壊れて窒素14(602,214,00‥0,000 個集めると 14 グラムになる窒素)に変わる。この現象を「放射性崩壊または、放射壊変」といい、この現象は1万個の炭素14原子があると、その数が半分の5千個になるのに5730年かかるという極めて規則的に起こることから、非常に正確な時計の役割を果たすことができます。

>> さらに詳細な情報はこちら