相変化型光ディスク


物質の結晶と非結晶では光の反射率が異なることを光ディスクの書き換え技術に採用した光ディスクで、レーザー光線が発する熱で結晶状態と非結晶状態を繰り返すレアメタル系の化合物を光ディスクの表面に付着させ、記憶膜層として用い、情報の記憶・再生に利用しています。

>> さらに詳細な情報はこちら