政治は、非常に汚いビジネス・ゲームになっている!


2004年10月17日から紹介している「FactCheck」の情報が、もの凄いエネルギーになり始めている。
Dr.Webが2008年9月25日に、「FactCheck.org: The Whoppers of 2008」を公開し、マケインとオバマが有権者をミスリードした部分を概要で紹介している「FactCheck.org」が国民選挙日にその前の週に「ばかでかいもの」編集を掲示したと報告した。
既にそのような多くの撚り合わせている事実、紛らわしいクレーム、および完全な虚偽を「FactCheck.org」はばしばし公開している。
なにしろ、インターネット上には偽情報や人を落とし込もうとするメールで蔓延している。
それをまとめた「FactCheck.org: The Whoppers of 2008」は、もの凄いことになっている。詳細情報はURL(http://www.factcheck.org/elections-2008/the_whoppers_of_2008.html)で知ることができる。
それは国家の「物笑いの種」になって、議会がそれに反抗させるまで、彼女が支持した橋プロジェクトを殺すことに関するサラ・パリン(Sarah Palin)のクレームだけではない。
マッケインはオバマの税制案で複数の虚偽表示をし、オバマは社会保障でマッケインの姿勢の周りで不当な要求をした。
エネルギー政策の周り、イラクの周り、イランの周り、軍を支持する周りに関してマッケインとオバマの両方が何人かのばかでかいものを取り引きした。
今までのところの過失の良い概要、突きそこない、米国大統領選キャンペーンにおける言い違え----だれも掃除しないで、政治は非常に汚いビジネス/ゲーム/1つの選択になっていると報告した。詳細情報はURL(http://drweb.typepad.com/dwdomain/2008/09/factcheckorg-th.html)で知ることができる。
テレビ関係者は、米国の大統領選を語るとき、なにしろ、米国の政治は非常に汚いビジネス/ゲーム/1つの選択になってしまっているそうですから、「FactCheck.org: The Whoppers of 2008」に目を通さないと騙されそうである。
のテレビ討論会も、変なことを言うとキャスターごと、「FactCheck.org」は暴露しそうな勢いである。詳細情報はURL(http://www.jiten.com/index.php?itemid=11117)で知ることができる。
EU Observerは2008年10月7日に、2009年6月に実施される欧州議会選挙(European Parliament elections)をカバーする特別なサービスとして、Google Newsが着手すると報告した。
同様の米国大統領選における新しいサービスからの経験で、コミュニケーション・マネージャーであるBill Echiksonが、今度のヨーロッパの選挙へのアプローチを考えていると、ブリュッセルでの記者会見でジャーナリスト・グループに言った。
直接、欧州議会(European Parliament)との接触はサイトは、すぐに設置されるかもしれないが、開始日付はまだ決められていない。
特にユーザーはGoogleの米国選挙サービスでは、選挙に立候補する候補の公式のルートを含んで、YouTubeの「政治家(Politicians)」カテゴリーにアップロードされたビデオを捜すことができる。
音声認識を使用して、現在、ユーザーはビデオを正確な単語で検索し、直接特定の場所までジャンプさせることができる。
また、候補からの引用文を捜すことができ、比較できる。
有権者上にサインする努力を支援して、米国有権者は、彼らのアドレスをタイプして、有権者としていつ登録するか、投票するためにどこに行くかを見つけるためのサービスも利用できる。
Google社にとって、選挙サービスで克服すべき最も大きな問題は、ヨーロッパで話された多くの言語であると言っている。詳細情報はURL(http://euobserver.com/9/26883)で知ることができる。
つまり、Google社はマルチランゲージ対応の実験場にすることになる。
Google社はすでに、23の言語でニュースへのリンクを提供しるが、タスクはまさしくその威圧のようにまだ見えていると報告している。
政治問題であり、自動化された機械翻訳では対応できないことだろう。
もしかすると、そこらまで視野に入れた挑戦かもしれない。詳細情報はURL(http://www.jiten.com/index.php?itemid=11245)で知ることができる。
Row Storyは2008年10月13日に、出版社のラリー・フリント(Larry Flynt)がサラ・パリン(Sarah Palin)そっくりさんが足止めされているロシア人の軍人のタンクをいっぱいにし、放出させるポルノ映画を発表したが、2008年10月13日に放送されたFox America's NewsroomでMegyn Kellyが、「平均的なアメリカ人は、この攻勢にうんざりさせることは汚いです。彼らがそれを見たがっていないだろうということです。」と確信していた。
しかし、彼女の本当の質問は「この全体のものは実際に法的ですか?」ということであった。
この質問の登場で、法律専門のRow Storyは注目するようになった。
2008年10月13日に放送されたFox America's NewsroomでMegyn Kellyは、Row Storyが公開している。
月曜日のその質問の考えでMegyn Kellyは、最初にヴィッド・ボール(David Wohl)被告弁護士にコメントを求めた。
ヴィッド・ボールは、「パリンが映画を無視するように最も上手にアドバイスされるでしょうが、選挙前のリリースを少なくとも防ぐ仮差止を求めるかもしれない。」を答えた。
1988年の「Hustler v. Jerry Falwell」によるパロディの判例で、ジェリー・ファルウェル(Jerry Falwell)は、有名人に訴える権利が全くないことを確証した。
彼は、「政治上のヒット断片」としてポルノ映画を見なすことができるなら、パリンには「動作の正当な理由」があると断言した。
次にMegyn Kellyは、フォックスの聴衆に詳しい法的なアナリストのメルセデス・コルウィン(Mercedes Colwin)にMercedes Colwinに、「非教養の精神で、実際に何らかの混乱が起こるかもしれませんか?」と尋ねた。
コルウィンは、「確かに、それは物凄い伸びです。」
「絶対に、混乱が全くここにありません。」 確実に、「デヴィッドのようなパロディということです。」 「それは憲法修正第一条(First Amendment)によって保護されます。」と返答した。
コルウィンは、「私たちのネットワークをからかいさえします。」
「それは'偽ニュース(Faux News)'と呼ばれます。」
「そして、また、実際にビル・オライリー(Bill O'Reilly)はそれに主演します。」と続けた。
ボールは、最初の修正議論で完全に確信していたというわけではなかった。
ボールは、パロディーであった偽の広告にかかわったと言い、「これは映画です。」と言った。
彼は、恐らく残念ながら、「これがサラ・パリンが彼女の生活を送る方法であり、彼女が持っている何らかの深い暗い秘密があるのをどうにか示す底流があるでしょう。」と示し続けた。
Megyn Kellyは、「あなたが何をラリー・フリントと考えても、男性は彼の憲法修正第一条を知っています。」と結論づけた。
米国では、選挙の直前に立候補者のパロディを公開しても、は憲法修正第一条(First Amendment)によって保護されると言うことです。
パロディに対する意識が、日本とはまったく違いますね〜
さらに、サラ・パリンの行動に、色気を感じた人が多かったのかもしれない。詳細情報はURL(http://rawstory.com/news/2008/Fox_concludes_Larry_Flynts_Palin_porn_1013.html)で知ることができる。