世界インターネット自由法

Global Internet Freedom Act>>ACF876


米国の下院国土安全委員会の委員長を務めるカリフォルニア州選出で共和党(Republican Party)のコックス(Chris Cox)下院議員が発案した、中国やミャンマーなど一部の国で、インターネットの検閲が行われていることから、他国政府によるインターネット検閲を阻止するための技術的手段の考案を担当させるため、2年間でUS$1600万の予算を拠出し、世界インターネット自由局(Office of Global Internet Freedom)の設置して、検閲に対抗するために提案された法案の名称。米国下院は2003年7月16日に、382対42の大差で「Global Internet Freedom Act」を承認した。詳細情報はURL(http://cox.house.gov/html/release.cfm?id=681)または、URL(http://policy.house.gov/assets/ACF876.pdf)で知ることができる。中国情報局は2006年3月14日に、新華社からの情報として第10期全国人民代表大会(全人代)第4回会議の閉幕にあたり、温家宝首相は記者会見で、中国政府が行っているウェブサイトの検閲について、「インターネット上の管理は法律に基づいて行っており、同時に、ネット業界に対して自主的な管理を行うよう提唱している」「我が国のインターネット管理は国際的な慣例に準じている」と述べたと報告してる。詳細情報はURL(http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0314&f=it_0314_002.shtml)で知ることができる。
CoE(Council of Europe)は2008年4月29日に、「言論の自由」の危機の時代として、2008年5月3日に世界報道自由デー(World Press Freedom Day)にオンライン・ディスカッション・フォーラム(online discussion forum)を開始すると報告した。
- Declaration on freedom of expression and information in the media in the context of the fight against terrorism(表現の自由における宣言とテロに対する戦いのメディアによる情報)
- Guidelines on protecting freedom of expression and information in times of crisis(危機の時代に表現の自由と情報を保護することに関するガイドライン)
- Declaration on the protection and promotion of investigative journalism.(調査ジャーナリズムの保護と販売促進における宣言)
フォーラムでは、表現の自由に関して心配している人すべてのジャーナリストが、戦争、テロの脅威または政治的不安定の間で、政府が実施した安全管理強化がどのようにジャーナリストの情報にアクセスし、レポートを作るときに影響するかについて討論と分析を促進する。
言論の自由を促進することがCouncil of Europeの主要な目的で、そして、このイニシアチブは表現の自由への脅威と危機的状況における、ジャーナリストの安全に関心を反映する。
それを実施する重要な社会的役割として、進行中の重要な問題の討論と分析を作成するために、メディア専門家が彼らの意見と個人的な経験を提供するように勧誘している。
初めは、活動の自由、情報入手の制限、ジャーナリストにソースを明らかにする要求したとき、ジャーナリストは彼らと同じ意見を持った場合に限られることについて、政府がどのように、それらの安全を保証することが必要であるかについて議論する。
また、宗教団体に不快であると考えられるかもしれない情報が認可されるべきであるかどうかに関する自分達の意見を発表でき、それらが他の話題と同様に提起したがっているかもしれない人たちも参加できるようにすると報告している。
つまり、宗教の自由について、どのように対処すべきかと言う踏み込んだ意見も戦わせることになっている。詳細情報はURL(https://wcd.coe.int/ViewDoc.jsp?id=1282733&Site=DC&BackColorInternet=F5CA75&BackColorIntranet=F5CA75&BackColorLogged=A9BACE)または、URL(http://www.coe.int/)または、URL(http://mediafreedom.cws.coe.int/)または、URL(http://wcd.coe.int/ViewDoc.jsp?Ref=Decl-02.03.2005&Language=lanEnglish&Ver=original&Site=CM&BackColorInternet=9999CC&BackColorIntranet=FFBB55&BackColorLogged=FFAC75)または、URL(https://wcd.coe.int/ViewDoc.jsp?Ref=CM/Del/Dec%282007%291005/5.3&Language=lanEnglish&Ver=appendix11&Site=CM&BackColorInternet=9999CC&BackColorIntranet=FFBB55&BackColorLogged=FFAC75)または、URL(https://wcd.coe.int/ViewDoc.jsp?id=1188517&Site=CM&BackColorInternet=9999CC&BackColorIntranet=FFBB55&BackColorLogged=FFAC75)または、URL(http://www.jiten.com/index.php?itemid=9613)で知ることができる。