性とメディア2001年/2002年

Sex and Media2001年/2002年

色情互聯網2001年/2002年

(性とメディア2000年から続く)
Bureau of Justice Statistics World Wide Web Siteは女性の性的虐待情報をURL(http://www.ncjrs.org/pdffiles1/nij/182369.pdf)でPDFを公開した。女性にオルガスムス(Female Orgasm)を生じさせる装置(Orgasmatron)としては、ウディ・アレン(Woody Allen/1935 )監督主演のSF映画「スリーパー(Sleeper)」で登場しているが、ノースカロライナ州ウィンストン-セーレム(Winston-Salem)の麻酔医(anesthesiologist)で、痛み緩和治の専門家療(pain specialist)ステュアート・メロイ(Stuart Meloy)医師が、慢性的な腰痛の治療を受けているある女性患者の痛みを和らげようと脊椎に電極を差し込んだところ、偶然、オルガスムを誘発することが判明した。Stuart Meloy医師は装置のこの使用法を特許として取得し、脊髄刺激器を製造するミネアポリスのメドトロニック(Medtronic)社と提携して、リモコン操作で動くオルガスムマシンを売り出すと、ニューサイエンティスト(New Scientist)誌2001年2月7日刊で発表している。カナダのトロントで、隠し事をしないということからキャスターが裸でニュースを読む「NakedNews」というサイトまで登場した。ただし新しいアンカー募集の面接も裸で、宣伝文句では、思想、衣服が不要ということである。2001年3月7日に戒律が厳しいイスラム原理主義組織ハマス(Hamas)のサイトが、ポルノサイトへ自動誘導され、さらにhamas.orgを再入力すると10代のポルノ・サイトに飛び、たった$2.95でポルノ・ビデオまで自由に見ることができるようになり、イスラエルと中東のサイバー戦争は聖戦から性戦になってしまった。また、2000年の末頃から、以前は日本での放映が禁止されていた大島 渚監督の映画が1976年に修正して公開した「愛のコリーダ」のフランスで公開された無修正版「in the Realm of the Senses」が「愛のコリーダ2000」として公開され、韓国版「カリギュラ」との噂が立つほどヘア・ヌードと性器露出があり、3回目の審査で当初のバージョンから問題の箇所を15分ほど削除し、2000年1月の公開にこぎつけたチャン・ソヌ監督の「LIES/嘘」、ちなみに小説は映画公開後の2000年10月に最高裁で猥褻物として有罪判決が確定し、2001年に日本で一般公開された。また、1999年に米国とカナダで制作され、正義感の強いアイリッシュ兄弟が神の啓示を受けて、法で裁けぬ悪人どもに「死の制裁」を与えるという米国では放映が禁止された監督・脚本:トロイ・ダフィー(Troy Duffy)の「処刑人(THE BOONDOCK SAINTS)」も2001年に日本で公開された。これらも政治と法律による一種の情報操作といえる。また、性とデジタル・メディア・アート作品を集めたCult of the New Eve(1999)というサイトにはNew Sex pop-Artまで収録されている。詳細情報はURL(http://www.critical-art.net/cone/sex/pop.html)または、URL(http://www.voyd.com/ttlg)で知ることができる。また、Marc Garrettがポルノグラフィをアートとしてビジュアル的に加工した膨大な作品を公開していた。CNNを解雇された人達がカナダで立ち上げたNakedNewsは2001年4月27日金曜日発売のPlayboyに取り上げられ、特集が組まれ、キャスターがPlaygirlになり、サイン会まで開いた。CNNはさらに、インタラクティブ部門の重要人材20人を2001年5月23日に解雇した。ただし、NakedNewsの話題性は永く続くことは期待できないのも事実であり、継続してユーザーを確保し続けることの困難さが露見することになるだろう。バルセロナのピカソ美術館(Museu Picasso)にあった、ピカソのエロチックな作品は、スペインのフランコ時代に地下室に格納され、一切人前で展示されることを禁止されていたが、フランコ政権崩壊後、少しずつ公開されるようになり、2001年2月19日 5月20日にはパリにあるGalerie nationale du Jeuで 2001年6月14日 9月16日にカナダのモントリオールにあるMusee des Beaux-Artsで2001年10月15日 2002年1月27日まで、スペインのバルセロナにあるMuseu Picassoで「PICASSO erotique(ピカソのエロチック)」展が開催された。三島由紀夫の原作から映画化された「金閣寺」で、炎上シーンで撮影された正常位のSEXシーンでは、女優が反り返ることでその興奮度を演出していたが、その昔、とあるポルノ映画の監督が、性器を撮影しながらのSEXシーンは、かなり無理な姿勢のSEXスタイルで撮影しないと映像をとらえることができないということで、そのような姿勢で男優の性器を興奮状態のママにするには、かなり優秀で演技力のある男性性器でないと撮影ができないということを聞いたことがあり、ピカソのSEXを描いた絵は、上半身は正常位であり、下半身はディメンジョンを大きく変更するポルノ映画監督の取った撮影技術に似たキュービズムで表現している。また、PICASSO erotique展で展示されているピカソの版画の数点を、美術出版社の大下社長が1970年代にドイツのフランクフルトで開催されたBuchmesseで購入したときの通訳に聞いた話では、その版画を持ち帰るときに大下社長は空港の税関で呼び止められ、さらに持ち込み禁止という決定が下されたことから、「日本の税関は芸術が判らないのか!」と激怒したという「いろはにほへと、ちりぬるおわか」、そのときに取り上げられた版画は、今にすれば巨額な金額になっている、どうしてくれるんだ!と今さらに怒鳴りたくなる、なんとも不可思議な「珍事件」があった。スポーツ・コンテンツがこれだけもてはやされると、偽サイトも多くなる。例えばW杯の日本サイトを装った「http://www.worldcupjapan.com」というポルノサイトではトップページで、FIFA(国際サッカー連盟)や日韓両国の組織委員会、サッカー協会へのリンクが並び、一見、2002年W杯へ向けて日本で制作されたページのような作りになっていた。また、スペインのOrgasmatrixのGonzalez工房(Factorias Gonzalez)では、不思議なSEXマシンが働いている。詳細情報はURL(http://www.orgasmatrix.com)で知ることができる。本格的なデジタル・ショート・フィルムを公開しているNew Mediaman Art Groupには、THX 「19XX - Thanks to the 20th Century」digital film/installation by Vasily Shumov(1999年)でデジタル・ショート・フィルム「SEXUAL REVOLUTION」を公開している。詳細情報はURL(http://www.newmediaman.com/)で知ることができる。オーディオやビデオファイルの保管サービスを提供する韓国のHoonnet社は、成人専用サイトHinet gameで提供されているファイル共有プログラム「AniShare」のアダルトファイル検索サービスを年会費5000ウオン(500円)に有料化したと発表した。詳細情報はURL(http://www.hoonnet.co.kr/)で知ることができる。アート関連のMLとして有名なRHIZOME_RAWにもAn erotic email from marquitotoととして、ポルノ・カードが登場し、ドット・コム・バブル後もSEXが健在であることを表明した。詳細情報はURL(http://www.porncards.com/home.asp?d=1&cardid=607-1414856)で知ることができる。1988年に女性のOprah Winfreyが設立したドイツのエロチック出版社が発行している「O magazine」について、米国のトークショウにOprah Winfreyが出演し、2000年の売り上げが130,000,000で、全世界の160カ国で読者を獲得し、米国だけで2200万ビューアを記録したことを話した、をイギリスの新聞The Timesが報道した。「O magazine」についてはURL(http://www.oprah.com/omagazine/omag_landing.html)で知ることができる。写真週刊誌が盗撮で騒がれた時代から、Web上でビジネスにするサイトまで登場するようになっている。現に有名タレント歌手の過去を暴いた盗撮情報までが、Web上のSEXショップに登場している。また、Web上のSEXショップにアクセスした場合、アクセスしたデータが相手のサーバーに残され、スパム・メールが増えたり、中にはスケベ人間を抹殺しようという考えからか、かなり危険なメールを女性の名前で送信してくることも多くなってきている。韓国で2001年8月30日に、未成年を相手にした性犯罪者の名前を公開した青少年保護委員会のホームページのURL(http://www.youth.go.kr)がアクセス数が多すぎてダウンし、名簿を公開していた青少年参画分科委員会のサイトにアクセスが殺到する事態が発生した。この情報は半年間に渡って公開されるということである。最近ではエログロナンセンスなポルノにもインターネット・ユーザーが飽きてきたようで、Retro Raunchなどでは第2次世界大戦当時やそれ以前の古いアメリカン・ポルノも公開されるようになってきている。詳細情報はURL(http://www.retroraunch.com/)で知ることができる。2001年9月11日にワシントンやニューヨークで起こった同時多発テロに対して、米国の愛国主義のクラッカーは、性に対して保守的なアラブ諸国のインターネット・ユーザーに向けてポルノサイト攻撃を開始した。詳細情報はURL(http://www.newsbytes.com/news/01/170832.html)で知ることができる。フィンランドのソネラ(Sonera)社は業績を上げるために、NakedNews(裸のニュース)の携帯電話版を試験的に提供する計画があるとWIRED NEWSが2001年11月9日に報道した。詳細情報はURL(http://www.hotwired.co.jp/news/news/20011109208.html)で知ることができる。ドイツの女性はとしを取るとビア樽になるといわれていたが、バンゲン博士(Dr.F.L.Wangen)とショウヤー博士(Dr.O.F.Scheuer)が1906年に出版した「豊満な女性(Das Ueppige Weib)」では、豊満な女性にもいろいろなタイプがあることを写真で紹介し、多くのアーティストが豊満な女性を描いていることを取り上げ、気弱な男性にエネルギーを吹き込むことを解説している。また、若い女性がどんどん豊満になっている課程を段階的に描いたKarl Arnoldのコミックも紹介している。昔から最前線の米軍兵士を慰問するセクシー・ガールやピンナップ・ガールの話はよくあるが、アフガニスタンでも「プレイボーイ(Playboy)」のヒュー・ヘフナー(Hugh Hefner)が最前線米軍兵士の士気を高めるために、セクシーなプレイメイト(Playmate)たちと兵士たちとの電子メール交換を提案したという。これが売り上げが落ち込んでいるWeb版Playboyを立て直すかもしれない。HarrisInteractiveは2001年12月10日に、米国多発テロ以降、飛行機を利用する旅行者が急激に落ち込んだことから、ゲイとレスビアンが立ち上がったことを報道した。詳細情報はURL(http://www.harrisinteractive.com/news/printerfriend.asp?NewsID=404)で知ることができる。米国のKFF(Kaiser Family Foundation)はGenerationRxと呼ばれる若い世代の人達がインターネットで利用する精神的な健康情報分析レポートを公開した。詳細情報はURL(http://www.kff.org/content/2001/20011211a)で知ることができる。Educational CyberPlayGroundでは、真面目な教育とポルノに関する調査と、その情報から来る影響、セキュリティ、技術などを調査研究している。詳細情報はURL(http://www.edu-cyberpg.com)で知ることができる。米国の自動車メーカーのFordは2万人の社員に対し、2002年3月15日までに職場のコンピュータからポルノや人種差別的な内容のコンテンツを全て削除するように命令し、もし削除されていない場合は解雇するという内容を発表した。今後抜き打ち的にチェックをするということである。米国のネット・アートMLであるRHIZOME_RAWに投稿されたRHIZOME_RAW:''net.art world''でhuman in loveの一環として紹介された「the Feeler Twins」が、ネット・アートかポルノかで話題になった。これがネット・アートの社会から閉め出されると、世界にある多くのアートはネット・アートから閉め出されることになる。詳細情報はURL(http://www.furtherfield.org/feelertwins/index2.htm)で知ることができる。26のアダルトビデオメーカーが参加し、月額3000円で最大帯域幅1Mbpsのアダルト動画を好きなだけ視聴できる4000本以上の作品が蓄積された本格的な有料アダルトサイト「X-CITY」が開設され、2002年3月13日からサービスを開始した。詳細情報はURL(http://xcity.jp/)で知ることができる。また、SEXは多くのジョークに利用されることもあり、あからさまな性器がそれほど違和感もなく、笑いになることも多い。例えばチェコのサイトでは、日本女性も登場するが、笑い飛ばせる。詳細情報はURL(http://dag.misto.cz/jokes.htm)で知ることができる。米国の最高裁判所のAnthony Kennedy判事が2002年4月16日に書いた判決によれば、子供が性行為を行なっているコンピュータ画像を作成ないし販売した場合は最高15年間、そうしたポルノ画像を所有していた場合は最高5年間の懲役を規定した「児童ポルノ防止法」は大まかすぎる上、「言論の自由」の憲法違反であると裁定した。詳細情報はポルノ作成者の業界団体FSC(Free Speech Coalition)のURL(http://www.freespeechcoalition.com/)で知ることができる。Anthony Kennedy判事についてはURL(http://supct.law.cornell.edu/supct/justices/kennedy.bio.html)で、これまで関与した裁判に関してはURL(http://www4.law.cornell.edu/php/zauthor.php3?kennedy)で知ることができる。米国の教育関連調査団体NRC(National Research Council)は、教育とポルノに関するプロジェクトを公開した。詳細情報はURL(http://www4.nas.edu/cpsma/cstb/itas.nsf)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office)は2002年4月19日に、男女雇用の調査レポート「Sexual Orientation-Based Employment Discrimination:State and Federal Status. GAO-02-665R, April 19」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-02-665R)で知ることができる。the Inquirerは2002年4月29日に、米国のマサチューセッツ工科大学(MIT/Massachusetts Institute of Technology)メディア・ラボ(Media Labo/Nicholas Negroponteが創設した。米国情報機関の重鎮になったJohn NegroponteとNicholas Negroponteは兄弟である)のTangible Media Groupに所属するAngela Changなどが新型のモバイル「オトナのおもちゃ(モバイル・バイブレータ/cellular sex toy/mobile sex toy)」を開発したと報道した。詳細情報はURL(http://www.theinquirer.net/29040210.htm)で知ることができる。また、MITではその他にも面白そうな「おもちゃ」や「blebs/A bouncy cellular toy 」を開発している。詳細情報はURL(http://www.theinquirer.net/29040210.htm)または、URL(http://acg.media.mit.edu/people/golan/blebs/index.html)で知ることができる。Angela Changに関してはURL(http://www.geocities.com/anj97/home2.html)または、URL(http://www.media.mit.edu/~anjchang/)で知ることができる。フランス国立図書館一般非公開図書目録(La Varenne A la Corne d'Abondance)が世界的に有名で、この図書目録から目的の本を番号で指定することによって、一般でもその本をフランス国立図書館で手にして読むことが可能である。詳細情報はインターネット上のエロチックな本の図書目録(Major Books of the Erotic Archive)のURL(http://www.antiquarianerotica.com/archive/gallery.htm)で知ることができる。詳細情報は青木日出夫編:世界の発禁本 ヨーロッパ近現代編(1999年)でも知ることができる。これらを読むことにより、時代によって性に対する政府や大人といわれる社会の常識の変化、考え方を知ることができることから、ここでは、Pascal Pia書いた「フランス国立図書館一般非公開図書目録/Les Livres de l'enfer(地獄の書籍)」で指定された、Raymond Radiguet著のVers Libres(自由の詩)にフランスに帰化したロシア人画家Rojankowskiがイラストを描いて、1936年に発行された全ページを公開した。この本には発行年、イラスト画家の名前はなく、問題にならない詩人の名前だけが記載されている。ちなみにフランスの文化を知る貴重な資料として、19世紀から20世紀中旬までフランスで発禁になった本ばかりを集めた「フランス国立図書館一般非公開図書収納室(l'enfer de la Bibliotheque Nationale)」という部屋があり、また、フランスで発禁図書ばかりを集めたカタログ「フランス国立図書館一般非公開図書目録/Les Livres de l'enfer(地獄の書籍)」がある。ただし、このカタログ「Les Livres de l'enfer」の登場により、皮肉にも「L'Enfer de la BNF」に掲載された本ばかりを集める収集家が世界中に多く登場するきっかけにもなった。米国の民主党Joe Baca議員は2002年5月3日に、子供たちをビデオゲームのセックスや暴力から守る法案として「Protect Children from Video Game Sex and Violence Act of 2002」を議会に提出した。詳細情報はURL(http://www.house.gov/baca/pr020503.htm)で知ることができる。NAS(National Academies of Sciences)のCSTB(Computer Science and Telecommunications Board)が2002年5月2日に、子供とポルノに関するレポート「Youth, Pornography, and the Internet-Internet Pornography: Are Children at Risk?」を発表した。詳細情報はURL(http://www4.nationalacademies.org/onpi/webextra.nsf/web/porn?OpenDocument)または、URL(http://www.nap.edu/catalog/10261.html?onpi_webextra_050202)で知ることができる。インターネット上では全文をURL(http://www.nap.edu/books/0309082749/html/)で読むこともできる。2002年5月16日、電子メールのスパムとして、インドのポルノ・サイト情報が無差別に送られてきた。今後は、ヨーロッパや米国など以外に、これまであまり知られていなかった地域からのポルノ情報まで、インターネットは提供するようになった。米国のSIECUS(Sexuality Information and Education Council of the United States)はMARTHA E. KEMPNER, M.A.による「性と健康」について、禁欲、性による覚醒、性のコンプレックスなどにまで踏み込んだ70ページに渡ったレポートをPDFで公開した。詳細情報はURL(http://www.siecus.org/pubs/tsha_scaredchaste.pdf)で知ることができる。Nua Internet Surveysが2002年5月27日に、NetSenseが2002年5月22日に報道した調査情報として、インドの子供達の48%はインターネット・カフェでWebを利用し、10歳以下の子供達は自宅でインターネットへのアクセス環境を持とうとしている。また、インターネットにアクセスする子供達の61.3%がYahooを利用し、45.1%がRediffのセカンド・アドレスを持ち、23.1%がHotmailのアカウントを利用し、17.5%がIndia Times、14.4%がMSNを利用していると発表した。詳細情報はURL(http://www.nua.ie/surveys/?f=VS&art_id=905357978&rel=true)で知ることができる。また、2002年4月22日にNielsen/NetRatings社は、世界の家庭インターネット人口に関する調査報告を発表し、1位が米国の16,600万人、ついで中国が日本を抜いて2位の5,660万人に躍進したことを発表した。3位は日本の5,130万人、4位がドイツの3,220万人、5位がイギリスの2,90万人であった。詳細情報はURL(http://www.nielsen-netratings.com/pr/pr_020422_eratings.pdf)で知ることができる。人口の多い国のインターネット利用者の増加が注目されるようになってきていることから、もしインターネット利用者数が国家発展に大きく影響することが証明されるようになれば、SEXを否定してきた国が発展できなくなる可能性もでてきた。Lewis laCookは2002年6月14日にテロリストとセックスについて「Sex with Terrorists: Alan Sondheim's Skein & Theory at Furtherfield.org」を発表した。詳細情報はURL(http://www.suite101.com/article.cfm/15239/92725)で知ることができる。ジェゼベル・スレイド(Jezebel Slade)は、1999年にケーブルネットワーク「TNT」で放映されたテレビ映画「バトル・オブ・シリコンバレー(Pirates of Silicon Valley)」からインスピレーションを得て、仕事上で敵対関係にあるApple社のスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)とMicrosoft社のビル・ゲイツ(Bill Gates)が男性どうしの同性愛であったらというポルノチックなパロディー小説「スラッシュ(Slash)」第1作「I Have What You Need--How far would Bill go to get what he wants?」第2作「Reach Out and Touch Someone, Part 1--Later that night...」第3作「Multitasking--Steve gets a hands-on demonstration of some new software.」第4作「Reach Out and Touch Someone, Part 2--One evening in Seattle...」第5作「Keep Your Enemies Closer--What do you say to the guy who stole your operating system and broke your heart?」第4作「What Happened NeXT--New company. Old obsessions...」を公開し、大きな話題になっている。詳細情報はURL(http://www.femgeeks.net/infamy/index.htm)で知ることができる。米国には昔から、Playboyなどでこのようなセクシー・ジョークが多く、Kartun 17では数10点に及ぶSEXジョーク・コミックが掲載されている。詳細情報はURL(http://www1.rileks.com/htdocs/netstudent/kisah/kisah_kisah17.cfm?startrow=1)で知ることができる。インターネット上で公開されているロンドンのヴィクトリア朝時代の社会文化事典(Dictionary of Victorian London)では、そのころの生活や環境、SEXにまで踏み込んだ解説がある。日本の多くの場合、このような事典では性生活に関する情報が欠落することも多く、現実味に欠如することも多い。詳細情報はURL(http://www.victorianlondon.org/)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office)は2002年7月9日に、性的労働格差に関する調査報告書「Sexual Orientation-Based Employment Discrimination: States' Experience with Statutory Prohibitions. GAO-02-878R, July 9」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-02-878R)で知ることができる。米国の新聞The Atlanta Journalは2002年7月15日に、1997年には856人の性犯罪者リストが公開され、今回は性犯罪者166人に減少しているが、その実体を解明しようとしているGBI(Georgia Bureau of Investigation)によるアトランタの 性犯罪者(sex offenders)166人に関する調査報告の記事を公開した。詳細情報はURL(http://www.ajc.com/metro/0702/15sexoffenders.html)で知ることができる。イギリスのThe Registerは2002年7月23日に、IFA(the Internet Freedom Association)が要請していた「U.S. e-porn industry」を企業の業種とする要求が認められたことを報道した。ただし、インターネットの業界で最悪として取り上げられているチャイルド・ポルノとの折り合いが今後注目される。詳細情報はURL(http://theregister.co.uk/content/6/26325.html)で知ることができる。米国カリフォルニア州ロサンゼルスは2002年7月31日に、性犯罪で有罪となった元受刑者(sex offenders)約1万8000人の出所後の居所が分かる「性犯罪者地図」をインターネット上で公開することを決定した。ただし、氏名、住所、身体的な特徴、犯罪歴等は直接警察に出向いて閲覧することになる。詳細情報はURL(http://www.politechbot.com/p-03817.html)または、URL(http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/nm/20020731/wr_nm/crime_map_dc_2)で知ることができる。また、米国のSOR(Sex Offender Registry/性犯罪者リスト)としては、全米をカバーしているURL(http://www.prevent-abuse-now.com/register.htm)等もある。Reuters.comの報道によれば、「.kids.us」は2002年9月9日に、「sex」と「violence」などFCCが指定した「seven dirty words(7つの汚い言葉)」をWebスペースで使用することを禁止した。詳細情報はURL(http://www.reuters.com/news_article.jhtml?type=internetnews&StoryID=1428264)で知ることができる。スペインのバルセロナにあるポルノ・コンテンツ専門プロバイダPrivate Media Groupは2002年9月12日に、独自のピアツーピア(P2P)環境の構築を目的に、P2Pサービスを最初に始めたことで世界的に知られたNapster社に対して、Napsterの登録商標や「napster.com」ドメイン名はじめ資産の一切合財を、Private社の普通株100万株と交換するという完全買収を提案した。これが実現すると、NapsterがポルノP2Pに再生するということになる。Napster社の資産売却の第1回競売を担当したTrenwith Securities社は現在、2回目の競売準備を進めているということである。詳細情報はURL(http://www.trenwith.com/)で知ることができる。NASAがショッキングな宇宙の映像(A Shocking Space Movie)として、宇宙が胎動するような映像を公開した。詳細情報はURL(http://science.nasa.gov/headlines/y2002/19sep_crabmovie.htm?list73602)で知ることができる。Biography.comが米国文化の中における「SEX IN THE 20TH CENTURY(20世紀のSEX)」 という全4巻の本を紹介している。同時に、関連書籍として、「History of Sex set(セックスの歴史セット)」「Secrets of Sex: Kama Sutra(インドの性経典カマスートラ)」「Sexual Chemistry(セックスの化学)」についても紹介している。詳細情報はURL(http://store.aetv.com/html/catalog/vp01.jhtml?id=43161)で知ることができる。2002年10月5日に、1990年代にコンピュータソフトの会社を経営していたダニエル・グラック(Daniel Gluck/34)が、自社を売却し、投資家からも億単位の資金を集めてエンパイア・ステート・ビルにほど近いニューヨークのマンハッタンで一等地(233 Fifth Avenue/@ 27th Street)に近い場所で斬新な博物館を完成させた。19世紀の売春宿から現代のセックスパーティーにいたるまで、米国人の性を一望することが可能になる「セックス博物館(MUSEUN OF SEX)」がオープンした。詳細情報はURL(http://www.museumofsex.com/)で知ることができる。米国では、各州ごとで起こっている性犯罪情報、性犯罪者のリストなども検索できる「SexCriminals」がある。詳細情報はURL(http://www.sexcriminals.com/registries.html)で知ることができる。インターネット上には、シカゴ大学にはgay and lesbian studiesという学部があり、そのgay and lesbian studiesが調査したゲイとレスビアンのリソース・ガイドの「Guide to Gay and Lesbian Resources: A Classified Bibliography Based upon the Collections of the University of Chicago」がURL(http://www.lib.uchicago.edu/e/su/gaylesb/glguide.html)で公開されている。gay and lesbian studiesの詳細情報はURL(http://www.lib.uchicago.edu/e/su/gaylesb/)、で知ることができる。また、Robert T. Francoeurが編集したthe International Encyclopedia of Sexuality(国際SEX百科事典), New York, Continuum, 1997-2001 (HQ21.I68 1997)もURL(http://www2.hu-berlin.de/sexology/GESUND/ARCHIV/IES/INDEX.HTM)で公開されている。米国のホロコースト博物館(United State Holocaust Memorial Museum)が「1933 1945年のナチとホモ(Nazi Persecution of Homosexuals: 1933-1945)」という特別展を実施した。詳細情報はURL(http://www.ushmm.org/museum/exhibit/online/hsx/)で知ることができる。ただし、このような特集には、ときとしてホモセクシュアルを否定し、Naziと同等の犯罪者扱いにする危険性も含んでいる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2002年12月2日に、児童ポルノと戦う現状と未来に関するレポート「Combating Child Pornography: Federal Agencies Coordinate Law Enforcement Efforts, but an Opportunity Exists for Further Enhancement. GAO-03-272」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-03-272)で知ることができる。イギリスのBBCは2002年12月4日に、中国ではインターネット上のポルノ・サイトより、ニュースサイトの方が多くブロックされているという「China blocks news not porn online」を報道した。詳細情報はURL(http://news.bbc.co.uk/2/low/technology/2540309.stm)で知ることができる。インターネット上には、過去にcensorship(検閲)で問題になった映画や文学、TV番組などに関する情報をアーカイブにして、 インタラクティブ・ファイルが検索できる「The File Room」がある。詳細情報はURL(http://www.thefileroom.org)で知ることができる。「MUSEUN OF SEX」の総合カタログを個人で注文したところ、SEX関連の本を輸入して、何度も税関から呼び出された経験のある本屋は、税関から呼び出されると脅してきたが、SEX関連の本で商売をしてもうけようというのであれば、SEXで稼ぐ娼婦と同等であり、個人でSEXを楽しむのを禁止したら、地球の人口が減ってしまい、人類の繁栄を否定した行為であり、そのような行為をするようでは国家機関が存在しては困ると訴えていたが、2002年12月9日にそのような心配をよそに、別に呼び出されることもなく、「MUSEUN OF SEX」の総合カタログが東京税関成田航空貨物出張所長の輸入許可通知書付きで届いた。内容は米国社会で起こったSEX産業の歴史を扱い、重要なメディア史の資料といえる。米国の南ユタ大学(Southern Utah University)の雑誌「Southern Utah University Journal」の2002年9月5日号で、SEXセーフティとして「手」ではなくバナナにコンドームをすることを薦めた情報が掲載され、それを検閲しようとしたことから社会問題になっているとThe Salt Lake Tribuneが報道した。詳細情報はURL(http://www.sltrib.com/2002/Dec/12092002/utah/9543.asp)で知ることができる。また、ときにはアーティストの作品をナイフで削ったようにする税関もいる。例えばEric Stantonのスケッチ作品は無惨にも男性性器の部分が削られているが、作品自体それほどワイセツではなく、滑稽なSEXイラストであり、他人のアート作品に傷を付ける係官の神経が理解できない。また、インターネット上には性器を露出した日本女性のワイセツ写真が氾濫し、最初の目次ページでははっきりしないが、クリックするとモニタ一杯の写真になり、そんな写真もサーバーが日本にないという理由で取り締まれないのが現状である。
(性とメディア2003年へ続く)


PICASSO erotique展のポスター
PICASSO erotique展のカタログ表紙
Ipsos-Reidの2000年インターネット利用者調査
FCCの米国電話線環境調査報告
Coca-Colaパラソルの下でたばこを吹かす米国兵士
オンデマンドSEXショップにあったGIFアニメ
1470年にニュールンベルグで制作された「知識の塔」
1548年にベルリンで制作された「法則の塔」
1500年頃に制作された鞭を持つ先生と8人の生徒
1592年に制作されたW.L.Schreiber Potsdamの教育現場
ロバに例えられた17世紀の教育
「やぐもちぎり」とは違い、庶民の艶本「暗の夜の巻」表紙
「暗の夜の巻」-1
「暗の夜の巻」-2
「暗の夜の巻」-3
「暗の夜の巻」-4
「暗の夜の巻」-5
「暗の夜の巻」-6
「暗の夜の巻」-7
「暗の夜の巻」-8
「暗の夜の巻」-9
「暗の夜の巻」-10
「暗の夜の巻」-11
オンラインで支払う不安と問題
偽W杯サイトworldcupjapan.com
Pew IALが発表した10代の米国少年インターネット環境と利用状況
カナダの若者とインターネット
2001年イギリス人のオンライン環境
スペインのOrgasmatrixのGonzalez工房の不思議なSEXマシン
MSNBCが2001年6月に調査したオンライン上で有害といわれるサイトへの反応
THX 19XXにあったデジタル・ショート・フィルム「SEXUAL REVOLUTION」
イギリス人が望むインターネット・サービスランキング
ドイツのエロチック雑誌「O magazine」のサイト
浜崎あ○みの盗撮サイトの巻頭ページ
2001年7月から半年間で解雇者が出る米国の企業職種
1434年(世宗16年)に朝鮮で鋳造された甲寅活字で印刷された「啓蒙篇」
Pew Internet & American Life ProjectのThe Internet and Educationレポート2001/09/01
Oxford大学のLuciano Floridiが公開したWhat is the Philosophy of Information?
米国同時多発テロで登場したa Special Patriotic(愛国心) Page
a Special Patriotic(愛国心) Pageに掲載された「涙を流す白頭鷲」
a Special Patriotic(愛国心) Pageに掲載された「WTCと天子」
a Special Patriotic(愛国心) Pageに掲載された「WTCとマリア」
a Special Patriotic(愛国心) Pageに掲載された「硫黄島占領とWTC」
a Special Patriotic(愛国心) Pageで流された音楽
フランスの奇才コミック作家Albin Michelが描いたジキルとハイド
マグリットのThe rape, 1934年
英語圏医師の電子化状況と未来予測
同時多発テロ以降のオンラインショップ意識と2001年年末商戦
Googleが公開した2001年9月11日の同時多発テロ関連アクセス・ログ
ヌードとガスマスク
カナダ人が感じる迷惑なメール
1171〜1193年のアラブ勢力地図
アラブのスンニー派とシーア派の勢力地図
一般にアラブと呼ばれる地域
SIIAとKPMGが公開した、インターネット経由の著作権侵害調査報告
ドイツの豊満な女性-1
ドイツの豊満な女性-2
ドイツの豊満な女性-3
ドイツの豊満な女性-4
若い女性が豊満になっていくKarl Arnoldのコミック-1
若い女性が豊満になっていくKarl Arnoldのコミック-2
豊満になっていく女性のGIFアニメ
ベトナム戦争当時の1964年にArt Shayが撮影のHugh Hefnerとプレイメイト
75歳の誕生日を迎えたHugh Hefnerとプレイメイト
HarrisInteractiveのゲイとレスビアン・ボランティア活動リリース
Kaiser Family FoundationのGenerationRx健康レポート
Kaiser Family FoundationのTeen Sexual Activityレポート
Euro RSCGの1945〜1954年と1955〜1964年生まれの技術に対する考えの違い
GAOが2002年2月1日に公開したJim Giboonsによる「School Dropouts」
IATAが2002年2月5日に発表した運送実績がマイナスを記録
the Feeler Twinsの巻頭ページ
the Feeler Twinsの目次ページ
14690ポリゴンで作られたViewPoinで販売されている子宮の3D画像
春野 出のコラム
日本語、英語、韓国語の3カ国語で解説された「X-CITY」の巻頭ページ
アダルトビデオ・メーカーのアイコンで選べる「X-CITY」ページ
のみの市で見つけた男と女のビアグラス-1
のみの市で見つけた男と女のビアグラス-2
GAOが公開した男女雇用のレポート
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski表紙
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski扉
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski本扉
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski1ページ
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski2-3ページ
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski4-5ページ
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski6-7ページ
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski8-9ページ
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski10-11ページ
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski12-13ページ
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski14-15ページ
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski16-17ページ
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski18-19ページ
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski20-21ページ
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski22-23ページ
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski24-25ページ
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski26-27ページ
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski28-29ページ
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski30-31ページ
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski32-33ページ
Raymond RadiguetのVers Libres(自由の詩)イラストRojankowski34-奥付ページ
Angela Changのこれまでの仕事
Protect Children from Video Game Sex and Violence Act of 2002リリース
スパムとして送られてきたインドのポルノ・サイト情報
MARTHA E. KEMPNER, M.A.による「性と健康」
Prime Time Diversity Report/2001-02
米国のTVネットワークと視聴者の人種
人種別メディア利用時間の分布
TV番組に出演する人種の割合
1999〜2001年の3年間でコメディに出演した人種別データ
Lewis laCookgが発表した「sex with Terrorists」
コミックのエロチックサイト「hardtoon.com」の巻頭ページ
中世のオンラインSEX
お金に振り回された女性のドイツコミック
米国のGAOが2002年7月9日に公開した、性的労働格差に関する調査報告書
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1997
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1998
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1999
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1999の付録
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2000
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2000の付録
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2001
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2002
The Atlanta Journalが2002年7月15日に報道した性犯罪者に関する記事
NSTC/NSET/NSF/DOCが公開したレポート「人間の能力を成長させるための技術」
1964年に米国で施行されたセクハラ法
内閣府「第4回情報化社会と青少年に関する調査」の概要と目次
内閣府/メディアとの接触状況1-1)テレビ視聴時間-前回調査との比較
内閣府/メディアとの接触状況1-1)テレビ視聴時間-テレビ視聴時間−携帯・PHS利用の有無、パソコン利用の有無、インターネット利用経験の有無別
内閣府/メディアとの接触状況1-2)テレビニュース視聴時間-携帯・PHS利用の有無、パソコン利用の有無、インターネット利用経験の有無別
内閣府/メディアとの接触状況1-3)新聞閲読時間-過去調査との比較(参考)
内閣府/メディアとの接触状況1-3)新聞閲読時間-年齢別、性・年齢別
内閣府/メディアとの接触状況1-3)新聞閲読時間-携帯・PHS利用の有無、パソコン利用の有無、インターネット利用経験の有無別
内閣府/メディアとの接触状況1-4)使用している機器
内閣府/メディアとの接触状況1-4)使用している機器(Q5)-性・年齢別
内閣府/メディアとの接触状況1-4)使用している機器-前回調査との比較
内閣府/メディアとの接触状況1-5)キーボードリテラシー
内閣府/メディアとの接触状況1-5)キーボード操作レベル(前回調査)-親調査との比較
内閣府/メディアとの接触状況1-5)キーボードリテラシー(今回調査)-親調査との比較
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-1)利用場所
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-1)利用場所-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-1)携帯・PHSの利用場所(Q7)-親調査との比較
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-2)利用頻度
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-2)利用頻度 ア)通話(発着含む)-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-2)利用頻度 イ)メールなどの文字通信機能-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-3)電話番号登録件数
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-3)電話番号登録件数-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-3)メールアドレス登録件数
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-3)メールアドレス登録件数-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-4)携帯電話・PHSの利用状況利用用途
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-4)携帯電話・PHSの利用用途(Q10) -親調査との比較
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-4)利用動機
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-4)利用動機-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-5)人との結びつき
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-5)人との結びつき-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-5)意識、行動
内閣府/インターネットの利用状況3-1)利用経験
内閣府/インターネットの利用状況3-1)インターネットの利用経験(Q15)-親調査との比較
内閣府/インターネットの利用状況3-1)現在アクセスしている機器
内閣府/インターネットの利用状況3-1)現在アクセスしている機器-年齢別、性・年齢別
内閣府/インターネットの利用状況3-2)利用内容
内閣府/インターネットの利用状況3-2)利用内容-年齢別、性・年齢別
内閣府/インターネットの利用状況3-3)発信行動
内閣府/インターネットの利用状況3-3)発信行動-年齢別、性・年齢別
内閣府/インターネットの利用状況3-4)個人情報の公開
内閣府/インターネットの利用状況3-4)個人情報の公開(Q20)-性別、親調査との比較
内閣府/情報観等4-1)なくてはならないもの
内閣府/情報観等4-1)なくてはならないもの-年齢別、性・年齢別
内閣府/情報観等4-2)情報観
内閣府/情報観等4-2)情報観 ア)できるだけ広い範囲の人に自分の意見を知ってもらったり、作品を見てもらったりしたい-青少年調査と親調査の比較
内閣府/情報観等4-3)情報観
内閣府/情報観等4-3)情報観 ウ)たいていのことなら教師や親より自分の方が詳しく調べられる-年齢、性・年齢別
内閣府/情報観等4-4)有害情報への関心
内閣府/情報観等4-4)有害情報の種類
内閣府/情報観等4-4)制限内容
X-ray: NASA/CXC/ASU/J.Hester et al.; Optical: NASA/HST/ASU/J.Hester et al
NASA/CXC/ASU/J.Hester et al
NASA/HST/ASU/J.Hester et al
0052 xray widefield
0052 xray opt radi
0052 xray opt 6panel-1
0052 xray opt 6panel-2
0052 xray opt
「SEX IN THE 20TH CENTURY(20世紀のSEX)」 という全4巻の本
「History of Sex set(セックスの歴史セット)」
「Secrets of Sex: Kama Sutra(インドの性経典カマスートラ)」
「Sexual Chemistry(セックスの化学)」
「セックス博物館」のWeb巻頭ページ
NYC Sex: How New York City Transformed Sex in America展の巻頭ページ
NYC Sex: How New York City Transformed Sex in Americaのカタログ
「セックス博物館」プレス・イメージ画像
「セックス博物館」が2002年5月29日に公開したオープン・リリース
警察庁が2002年11月7日に公開したインターネット治安情勢の分析
艶本重似誌/全の表紙
艶本重似誌/全の好色山人前文-1
艶本重似誌/全の好色山人前文-2と扉絵
艶本重似誌/全の寝(ね)の時
艶本重似誌/全の有思(うし)の時
艶本重似誌/全の登羅(とら)の時
艶本重似誌/全のうの時
艶本重似誌/全の立(たつ)の時
艶本重似誌/全の身(み)の時と解説-1
艶本重似誌/全の解説-2
艶本重似誌/全の解説-3
艶本重似誌/全の解説-4
艶本重似誌/全の解説-5
艶本重似誌/全の裏表紙
コンピュータ処理されたデータで公開できる情報の査定をレポート
コンピュータ・セキュリティの進化にともなう批判とリスク
1933〜1945年のナチとホモ展の巻頭ページ
Combating Child Pornography GAO-03-272
MUSEUN OF SEXのカタログについてきた東京税関成田航空貨物出張所長の輸入許可通知書
雑誌「Southern Utah University Journal」の2002年9月5日号に登場したバナナにコンドームのイラスト
無惨にも削られたEric Stantonの作品-1
無惨にも削られたEric Stantonの作品-2
無惨にも削られたEric Stantonの作品-3
日本女性の性器露出サイト(この写真部分をクリックするとモニタ一杯の写真になる)
The Art Newspaper.comが発表した2002年展覧会入場者ランキング
アラビア文字で書かれた「知識」
アラビア文字「知識」の書き方
コミックの表現を規制する米国のComics Code
ファーストクラスとビジネスクラスの旅行カードとコントロールの差
Gregory D, Kutzの実証実験結果報告
GAOが2003年11月20日に公開した、男女雇用と労働の差レポート
Illustrirte Zeitung1849年5月26日に掲載された腕白小僧のしつけ風景
Illustrirte Zeitung1849年8月18日に掲載された地獄絵図
Illustrirte Zeitung1856年1月26日に掲載された化学者Justus von Liebig
ミュンヘンのJustus von Liebig研究所
Justus von Liebigの階段教室
Illustrirte Zeitung1856年4月19日に掲載されたミュンヘンのカフェ
社会哲学研究資料集 I
社会哲学研究資料集 II
社会哲学研究資料集 III
平成16年における死亡災害・重大災害発生状況
フランスで発禁図書ばかりを集めたカタログ「フランス国立図書館一般非公開図書目録/Les Livres de l'enfer(地獄の書籍)」表紙

性とメディア
性とメディア2000年
性とメディア2003年
性とメディア/2004年-1
性とメディア/2004年-2
性とメディア/2005年-1
性とメディア/2005年-2
性とメディア/2006年-1
性とメディア/2006年-2
性とメディア/2007年-1
性とメディア/2007年-2
性とメディア/2008年-1
性とメディア/2008年-2
麻薬とメディア
ローテク・ハイコンセプト・テロ
対テロ特別法
職場インターネット規制
ポルナート
Children's Online Privacy Protection Act of 1998
CIPA(Children's Internet Protection Act)
COPPA(the Children's Online Privacy Protection Act)
World Summit on Media for Children
インターネット上のコミック関連のURL
有料コンテンツ
インターネット上で性犯罪者リストの公開
2001年9月11日以降の世界のデータ規制
HEADFUCKインタビュー
seven dirty words
IWF(Internet Watch Foundation)
Censorship
ネット・アート作品と関連展示会のURL
Censorship
Don't Go Thereサイト
ファイル・シェアリング
アカウンタビリティ
BD(Bande Dessinee)
潰れる雑誌、残る雑誌
CAMRA(the Children and Media Research Advancement) Act
フォトショップ民主主義
リミックス・カルチャー
マッシュアップ
This World: One Day of War
自民パロディ削除要求問題
放送法
SiC(Silicon Carbide)チップ
世界六大美人生産地
中国各省の美しい女性を解析する
フリー・ペーパー
Simon Wiesenthal Centre
PTSD(Post Traumatic Stress Disorder)
フラッシュバック
サバイバルギルト
Child Pornography and Obscenity Prevention Amendments of 2006
脅し、恐怖を与え、稼ぎ出すビジネス
Global Text Project
US$100 PC project