ショースキャン・システム

showscan system


サブリミナル効果を科学的に応用した映像システムの総称。スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick/1928年〜)監督・脚本・制作の2001年宇宙の旅(2001 a space odyssey/1968年)、ブレードランナー(Blade Runner/1982年)の特殊効果で知られる米国の特撮監督ダグラス・トランブル(Douglas Truumbull 1943〜)の考案による映画上映方式で、70mm大型フィルムを毎秒60コマの速度で撮影し、6チャンネルのサウンド・システムで上映すると、人間の中枢神経系の反応度が高まり、効果的な視聴覚イメージを視聴者が感じる。この提示方法を使用して肉体面・感情面での臨場感を高める上映方式である。サブリミナル広告に関する情報やリンク集がある「Subliminal Advertising」もある。詳細情報はURL(http://www.poleshift.org/sublim/)で知ることができる。