手話アニメーション編集ツール


2D-CGや3D-CGなどを使って手話アニメーションを生成・編集するツールの総称。日立製作所はUNIXワークステーション上で手話アニメーションを生成・編集するツールとして自治体向けに「PARPADEO(パルパディオ)」を1993年に商品化し、1995年9月25日は、DOS/Vパソコンでも手話アニメーションを生成・編集するツールとして、PARPADEO-PC(パルパディオ・ピー・シー)を発売した。PARPADEO-PCは文字入力した単語を3次元CGで表現した手話に自動変換し、変換した手話アニメーションを手話単語の並べ替えにより変更したり、マウスで手や表情・口形を付加でき、聴覚障害者に自然なコミュニケーションが提供できる。また、富士通は1995年12月13日にパソコンで手話を勉強できるWindows対応のCD-ROMソフト「君の手がささやいてる」を発売した。同名の人気コミックを題材に福祉法人トット基金(黒柳徹子理事長)所属劇団の米内明宏代表が監修し、女優の西村友美が友情出演している。
また、映像でも動きを確認できる手話レッスンページもインターネット上に登場した。
日本アイ・ビー・エムも、ビデオ動画で手や顔の表情を再現し、あいさつの基本や実践的な会話を学べる手話学習用CD-ROM「NHKみんなの手話」を1996年11月15日に発売した。
また、リコーは手話クラブの歴史、聴覚障害のQ&A、手話表現などの手話クラブのページを提供している。詳細情報はURL(http://www.ricoh.co.jp/shuwa/)で知ることができる。
日立製作所は長崎県の身体障害者通所副詞授産施設である「ワイドビジョン」に1996年に納入したUNIX版のMimehand(マイムハンド)を修正し、約4,000語の手話事典を持たせて1998年11月7日に、Windows版で簡単に3D手話アニメーションを作成・編集できるソフトMimehand(マイムハンド)を発売した。UNIX版のMimehandは1997年の米国R & D Magazine社が実施しているR & D 100awardsを受賞するなど、海外でも高い評価を得ている。詳細情報はURL(http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/app/shuwa/)で知ることができる。
また視覚障害者のための文字コードの歴史についてはURL(http://www.nyise.org/blind/)にHistory of Reading Codes for the Blindというホームページがある。イギリスでは法律により、デジタルTV放送でこれまで異常に手話通訳を付けることが要請されていることから、東部イングランドのTelevirtual社、East Anglia大学及びITC(Independent Television Commission)が共同で、モーションキャプチャー技術と3Dアニメーション技術を応用し、テレビ番組のテロップを読んで自動的に手話通訳してくれるアニメーション「手話通訳・サイモン(Simon)」を開発し、1998年に発表した。日立製作所では、日本語文章による入力で手話アニメーションを自動生成する「日本語-手話翻訳技術」を開発し、2000年3月21日に発表した。詳細情報はURL(http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/0003/0321.html)で知ることができる。
日立製作所は全日本聾唖連盟と共同で、手話単語6,000語・例文8,000語を収録した手話アニメ辞典と手話翻訳ソフト「Mimehand(マイムハンド)」を開発し、2000年9月19日に発売する。詳細情報はURL(http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/0006/0606.html)または、URL(http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/app/shuwa)で知ることができる。
日立製作所は、経済産業省のリアルワールド・コンピューティング (RWC)プロジェクトを実施する技術研究組合新情報処理開発機構(RWCP)に参画し、産業技術総合研究所の協力を得て、手袋型の入力装置から手指動作をビデオカメラから頭部動作を入力し、パソコン上で日本語文へ変換する「手話-日本語翻訳技術」を開発したことを発表した。経済産業省は2002年4月1日に、「アニメーション製作に関する標準契約書案の考え方(案)」と「テレビ放送番組の製作及び放送に関する契約書(案)」を公開し、パブリックコメントを募集した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/feedback/data/i20401bj.html)で知ることができる。福祉用具の利用者がサービス内容の比較ができず、十分なサービスが得られない場合があったことから、メーカー、卸、小売業にアンケート調査、ヒアリングをした結果、利用者に合わせて福祉用具の調整などを行うフィッティングサービスや福祉用具の消毒・保管などのメンテナンス・サービスに業界標準規定を設けるべきであるという回答を多く得たことから、経済産業省商務情報政策局流通政策課は2003年11月10日に、福祉用具産業の流通に関する商慣行改善調査についての資料を配付した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0004681/)で知ることができる。
経済産業省経済産業政策局調査統計部産業統計室は2004年1月15日に、商業販売/大規模卸売店販売/大型小売店販売/コンビニエンスストア販売について、業種別商業販売額及び前年(度・同期・同月)比情報として、「商業販売統計確報(平成15年11月分)」をexcelデータで公開した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/statistics/data/h2s1010j.html)で知ることができる。また、1824年から2004年までのアニメーション年表がある「chronology of animation」もある。詳細情報はURL(http://www.public.iastate.edu/~rllew/chronst.html)で知ることができる。
米国のGAO(General Accounting Office/米国政府監査機関)は2007年6月12日に、国立図書館サービスとしてfor NLS(the Blind and Physically Handicapped)の一環として開発している議会図書館(the Library of Congress)のオーディオ・ブックの品質について、議会図書館James H. Billingtonが解説した話「Talking Books for the Blind. GAO-07-871R」を紹介した。このようなオーディオ・ブックと、オーディオ・ブックのための機器の開発は、1990年から始まっているが、1990年頃はアナログ方式で、2007年8月からはデジタル化されるため、デジタル化されたオーディオ・ブックで使用する議会図書館の機器と、カナダに機器を比較し手紹介している。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-07-871R)で知ることができる。
ICDRI(International Center for Disability Resources on the Internet/国際インターネット身体障害者対応センター)は2008年9月3日に、米国大統領候補者のバラック・オバマ(Barack Obama)、ジョン・マッケイン(John McCain)、ボブ・バール(Bob Barr)、アラン・ケイズ(Alan Keyes)、ラルフ・ネーダー(Ralph Nader)のそれぞれが関係しているWebサイトで、米国の障害者がアクセスしやすいかをテストし、失望したと報告した。詳細情報はURL(http://www.icdri.org/WebAccess/Pres08/PResidentialPR08.htm)で知ることができる。


Mimehandの操作画面
GIFアニメーションのMimehand
ホームページでのMimehand活用事例
Royal National Institute for the Blindが視覚障害者のために開発した初期の点字
イギリスのTelevirtual社にあるモーション・キャプチャ用スタジオ
Televirtual社にあるモーション・キャプチャで作られたスケルトン画像
日立の「日本語-手話翻訳技術」操作画面
ANNECY 2000のページ
ANNECY 2000のタイトル・アニメ
アニメ100周年で公開されたアニメ
アニメ100周年アニメ-Miaou!-Miaou!
日立製作所が全日本聾唖連盟と開発した手話アニメ辞典
1840年〜1847年にLaas d'Aguanが製作した世界最初の視覚障害者用地図
A Brief History of the InternetのTimeline
アメリカンコミックの部品名称(How to draw comicsより)
アメリカンコミックの男と女(How to draw comicsより)
アメリカンコミックの動き(How to draw comicsより)
アメリカンコミックの顔の表情(How to draw comicsより)
アメリカンコミックの目の表情(How to draw comicsより)
アメリカンコミックの鼻の表情(How to draw comicsより)
アメリカンコミックの口の表情(How to draw comicsより)
The CDISS Databaseのテロの歴史
The CDISS Databaseのテロの歴史1945〜1949
The CDISS Databaseのテロの歴史1950〜1959
The CDISS Databaseのテロの歴史1960〜1969
The CDISS Databaseのテロの歴史1970〜1979
The CDISS Databaseのテロの歴史1980〜1989
The CDISS Databaseのテロの歴史1990〜1998
Bio-Terry & MASCAPが公開したバイオケミカル・テロの歴史
日立製作所が開発した手話-日本語翻訳技術
GAOが公開した生物化学兵器テロ情報
GAOが公開した化学及び生物化学兵器の状況
SFSUが公開した身体的に不自由な人をサポートする歴史
経済産業省が公開した「アニメーション製作に関する標準契約書案の考え方(案)」
経済産業省が公開した「テレビ放送番組の製作及び放送に関する契約書(案)」
NISTが触覚化したデジタル画像とディスプレイ
経済産業省が公開した福祉用具産業の流通に関する商慣行改善調査についての資料
映像の物理的特性と生理的および心理的生体影響の関係
映像の物理的特性と生理的および心理的生体影響の総合評価
Illustrirte Zeitung1845年2月1日号に掲載されたLachmann教授が開発した点字
Lachmann教授が開発した視覚障害者用幾何学文字
Lachmann教授が開発した視覚障害者用数学文字
Lachmann教授が開発した視覚障害者用計算機
Illustrirte Zeitung1845年3月1日号に掲載された視覚障害者用タイプライター
Illustrirte Zeitung1845年3月1日号に掲載された1838年崩壊したPesthの視覚障害者施設
Pesthの視覚障害者施設再建に努力したAnton Dolezalek
Pesthの視覚障害者施設再建に努力したValentin Hauy
再建されたPesthの視覚障害者施設
Pesthの視覚障害者施設にある視覚障害者訓練装置-1
Pesthの視覚障害者施設にある視覚障害者訓練装置-2
ガートナージャパンが2004年2月17日に公開した自治体文書管理機器導入状況と職員のユーザー満足度
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義手-1
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義手-2
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義手-3
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義手-4
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義手-5
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義手-6
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義足-1
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義足-2
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義足の足首
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義足や義手の関節部分
Illustrirte Zeitung1852年4月17日号に掲載された眼鏡
外務省が2004年7月9日に公開した障害者権利条約の作成議論概要
Illustrirte Zeitung1856年5月10日に公開された分解画像眼鏡広告
ステレオ眼鏡広告
厚生労働省が2005年5月10日に公開した「障害者自立支援法案について」
Talking Books for the Blind. GAO-07-871R

マイムハンド
バリア・フリー
いくお〜るinTokyo
DTA
ライブル
マルチモーダル
ADWORLD
EVA(Extended Vector Animation)
オンライン漫画
やおい
不健全指定を受けた出版物
コミックマーケット
アニメ関連のホームページ
GIFアニメーション
Liquid Motion
EMBLAZE
Chromeffects
インターネット上のコミック関連のURL
ユニバーサル・デザイン
アニメーション
アルキメデス・プロジェクト
難聴者のためのURL
オペレートナビ
谷汲村バリアフリー・テレワークセンター
BrookesTalk
Win-BES 99
パソマルマルチ
トーキングエイド
手話データベース
VRVプロジェクト
VDTS
身体障害者などにも配慮したWebの標準規格
W3C
AOLに対する全米視覚障害者連合の抗議文
Dobell Eye
DID
歩行者ITS
障害者・高齢者等情報処理機器アクセシビリティ
ANNECY
MIFA
Jini
オリンピックとメディア
中国愛心インターネット学校
Braille reader
電子自治体推進協議会
交通バリアフリー法
スマートクルーズ21
Cafe Digital
電子辞書
FHS(Free Hand System)
TeleOlympics
IReader
コミュニティ・レストラン
経団連の「今後のメディア制度の課題(中間報告)」-1
RWCプロジェクト
電子の目
Other's Eyes
Hearing Hand
ガイド71
Siemens Westinghouse Science & Technology Competition
交通バリアフリー化促進バーチャル協議会
電子の舌
デジタル・アニメーション
Einfach fuer @lle
eyechip
触覚式ディスプレイ
高齢者向けTV/FM/AMラジオ「RA-BF1」
ハッスル倶楽部
パソパル
PSS(Personal Sound System)
自由利用マーク
EYEマーク
EYPD(European Year of People with Disabilities)
EU Transport Research Knowledge Centre
MORANE(Mobile Radio for Railways Networks in Europe)
GSM-R(GSM-Railway)
Tormes
vOICe(voice Oh I See!)
APE(Alternative Press Expo)
Tyflos
機械翻訳
MTC(MachineTranslate Communications)
My IP Relay Number
JAWS
自律移動支援プロジェクト
ストックホルム渋滞税計画
日本アニメ・コンテンツファンド
ICDRI(International Center for Disability Resources on the Internet)
世界的(経済・自然)危機は、世界で50の航空会社を殺す!