サイバーレート

cyberrate


ツーカーホン関西が1997年8月1日から導入した、交換機がユーザーの通話を音声通話とデータ通信に自動的に識別し、データ通信には通常の音声通話より安い料金レートを適用するサービスの名称。利用するには自動識別するので特別な手続きは必要ない。また、1997年8月16日からは、専用の番号を入力することによってWWWやFTPなどのインターネット接続サービスをプロバイダとの契約も無く、通信料金以外の接続料金もかからないで利用できるようになる。ただし、メール・アドレスを取得したい場合は、プロバイダ「SANNET」との契約が必要になる。郵政省は「世界5都市の接続料金比較」を公開し、ドイツのFakten zum Internetは、世界25カ国のインターネット接続料金比較を公開した。