サイバー犯罪取締作戦計画

Operation Cyber Sweep

サイバー犯罪一掃作戦

米国政府機関が主導して、米国法務局、FBIをはじめ、全米の34の検察局、郵政監察局、FTC、シークレットサービスの財務省秘密検察局、BICEなどが2003年10月1日から、詐欺、ソフトの不法コピー、盗品売買などのオンライン犯罪を標的とした摘発を実施し、容疑者は125人以上を検挙および逮捕した作戦です。

>> さらに詳細な情報はこちら