サイバー犯罪条約

Treaty Against Cybercrime>>Convention on Cyber Crime

サイバー犯罪に関する条約

国際国家的なサイバー犯罪条約を構築するための「世界初のサイバー犯罪条約(treaty against cybercrime)」最終案バージョン27が2001年5月29日に発表され、2001年6月18日〜22日に開催されたCDPC第50回全体会議で公表されました。

>> さらに詳細な情報はこちら


Council of Europe Cybercrimeのバージョン25原文
Harris Interactiveが公開したプライバシーとプロテクション情報
Oxford大学のLuciano Floridiが公開したWhat is the Philosophy of Information?
欧州評議会閣僚委員会が発表した2001年11月8日のリリース
警察庁の「サイバー犯罪に関する条約」解説
2001年11月23日に公開したサイバー犯罪条約の最終決定稿
GILCが2002年2月6日にECのWalter Schwimmerに提出した書簡
ACLUによるCIPAトライアル報告書
サイバー刑事法研究会報告書の概要
欧州評議会サイバー犯罪条約
GAOが2002年4月16日に公開したInformation Security
GAOが2002年5月2日に公開したInformation Securityに関するレポートと宣言書
Robert F. DaceyのFederal Information Security Management Act of 2002コメント
ホワイトハウスが2002年9月18日に公開したcyberstrategy-draft
ホワイトハウスの2002年9月18日cyberstrategy-draftニュースリリース
警察庁が2002年11月7日に公開したインターネット治安情勢の分析
コンピュータ処理されたデータで公開できる情報の査定をレポート
コンピュータ・セキュリティの進化にともなう批判とリスク
Unpacking ''Privacy'' for a Networked World
米国警察による1992-2000の犯罪報告
Robert F. Daceyが訴えた法で定めた情報セキュリティ手段の必要性報告書
WhiteHouseが2003年11月17日に公開したリリース
外務省が2004年3月9日に第159回国会(平成16年常会)提出した「サイバー犯罪条約」
外務省が2004年3月9日に公開した「サイバー犯罪条約」の説明
NHTCUが公開した「NOP Survey 2005 - The Impact of Hi-Tech Crime on UK Business」
GAOが2005年5月26日に公開した、78ページのサイバーセキュリティ・レポート
米国司法省が公開している「national computer security survey」について
日本IBMが2006年5月1日に公開した、サイバー犯罪に対する動向とビジネスへの影響レポート