コミュニティメディアシステム


日立製作所情報・通信グループが2003年1月23日から販売を開始した、自治体の地域活性化施策をサポートするため、コミュニティの目的に合わせてWeb上にコミュニケーションの場(「ボード」)を設定し、その上に利用者の意見を書き込んだカードを貼付して意見交換を行うことができるWindows 2000対応のソフトウェアパッケージ・システムの名称。「ボード」には、コミュニケーションのテーマとなる情報として地図や写真などのグラフィカルなデータを設定でき、この「ボード」上の位置を指定して「カード」を使って意見を書き込むことができる。また、全ての「カード」を表形式で一覧表示したり、発言順に「カード」の貼付を再現することもできるため、住民が参加しやすいコミュニケーション広場をWeb上で実現でき、様々な地域コミュニケーションの活性化に役立てることができる。詳細情報はURL(http://www.hitachi.co.jp/New/cnews-m/2003/0122/index.html)または、URL(http://www.gp.hitachi.co.jp/eigyo/product/cms/index.htm)で知ることができる。米国のAT&Tは2003年3月に、「ネットワーク・コミュニティ・ガイド(Learning Network Community Guide)」を制作し、公開した。詳細情報はURL(http://www.att.com/communityguide/index.html)で知ることができる。価値総合研究所、第一法規、ガートナージャパンで作る新電子自治体共同研究会は2004年2月17日、自治体における文書管理機器(プリンタ、複写機、複合機)の設置・利用状況、自治体職員のユーザー満足度などの調査を2003年9月1日から10月27日までアンケート方式により実施した回答数自治体が1,693件、職員が1,717件による結果を発表した。詳細情報はURL(http://www.gartner.co.jp/)で知ることができる。