アンフォルメル

Informel/Art Informel/Tachisme/Art Outre

アール・インフォルメル/形式のない美術/タシスム/熱い抽象/アール・オートル

フランスの評論家ミシェル・タピエによって、1950年代のヨーロッパ、とくにフランスにおける抽象絵画(Abstract)のひとつの傾向として、1952年に提唱された「形式のない美術」です。

>> さらに詳細な情報はこちら