アジア不拡散協議

ASTOP


2003年11月13日に、第1回会議が東京で開催された、大量破壊兵器(核、化学及び生物兵器)及びその運搬手段並びに関連物資・技術の不拡散に的を絞ったアジア諸国間の初めての高級実務レベル協議のことです。

>> さらに詳細な情報はこちら


アジア不拡散協議議長サマリー(仮訳)
アジア不拡散協議(ASTOP)における阿部外務副大臣演説
World Uranium Weapons Conference 2003のロゴ
World Uranium Weapons Conference 2003のポスター
World Uranium Weapons Conference 2003のリーフレット
World Uranium Weapons Conference 2003の内容案内
World Uranium Weapons Conference 2003の概要
World Uranium Weapons Conference 2003が開催された場所
World Uranium Weapons Conference 2003のプレス発表-1
Dr. Jawad Al-Aliのプレゼンテーション資料
Dr. Souad Al-Azzawiのプレゼンテーション資料
Dr. Antonietta M. Gattiのプレゼンテーション資料
John LaForgeのプレゼンテーション資料
Heike Schroederのプレゼンテーション資料
Philip Steeleのプレゼンテーション資料
Dai Williamsのプレゼンテーション資料
外務省が2003年11月18日に公開した2003年生物兵器禁止条約年次締約国会合情報
日・イスラエル軍縮・不拡散協議(概要)
イギリス政府の調査委員会が公開した「大量破壊兵器調査報告書」
国際法模擬裁判「2004年アジア・カップ」開催報告
国際法模擬裁判「2004年アジア・カップ」結果と概要
外務省が2004年10月21日に公開した「軍縮・不拡散教育」
外務省が2004年10月21日に公開した「軍縮・不拡散教育」資料
Illustrirte Zeitung1856年1月26日に掲載された化学者Justus von Liebig
ミュンヘンのJustus von Liebig研究所
Justus von Liebigの階段教室
厚生労働省が2005年4月14日に公開した、「H2N2型インフルエンザウイルスを含む検体の廃棄について」
外務省が2005年8月1日に公開した国際法模擬裁判「2005年アジア・カップ」開催情報
外務省が2005年9月5日に公開した、国際法模擬裁判「2005年アジア・カップ」結果と概要