悪意なき情報流出


悪意を持って情報を流すのではなく、電子メールの使いやすさやサーバー管理の危機意識の低さから起こる情報流出の総称。ただし、情報を流出した個人や企業は信用を無くすことになる。とくに知識不足にも係わらずサーバーを管理し、情報を流出したり、サーバーを乗っ取られたり、不正侵入を許した場合は、その管理者だけではなく、第3者にも悪影響を与えることも多いことから、管理者に勉強不足による無責任な悪意があったと認識されるべきかもしれない。悪意が無いというのは、そこに何かを販売するために、顧客に安堵感を与える方便であり、このような与えられた安堵感は、販売されたツールを信用し、さらに悲劇を生むことになる。つまり、責任の他人依存による弁解であり、無責任の上塗りに過ぎなくなる。