K2テクノロジー


CCCD(Copy Control CD)はパソコンでのリッピングを防ぐ目的で特殊な信号が含まれ、音質の悪化が指摘されていたため、符号外成分を含むデジタル信号から、理論上の「1」「0」のみを瞬時に読み取った上で新たなデジタル信号を生成することで、音質劣化要因を除去する技術の名称。