JiJiBaBaPet

爺婆ペット

このマルチメディア・インターネット事典を制作しているデジタル・クリエイターズ連絡協議会が、マルチメディアコンテンツ振興協会(MMCA/MMCAは財団法人新映像産業推進センター(HVC)と2001年4月1日に対等合併し、デジタルコンテンツ協会になった)が実施した「先導的コンテンツ市場環境整備事業」で開発した、シルバー世代向けの「『本阿弥光悦流連綿書体の開発』とそのInternet上のネットワーク連歌環境構築」の開発コードネーム。大阪で1999年2月2日〜4日までマイドーム大阪で開催された「先導的コンテンツ市場環境整備事業」中間発表会では、50歳以上の人をターゲットに説明したところ、大歓迎を受けた。ただし、中には一般のフォント開発やワープロと間違える印刷関連企業の方も多かった。このJiJiBaBaPetの最大の特徴は、文字パレット方式のソフトキーボードがあり、独自の文字データを持っていることから、日本語環境を持たないパソコンでもインターネットで日本語の連歌が楽しめることで、ブラジルやアルゼンチン、ロサンゼルス、ハワイなどの日系人でも街で買ってきた日本語環境のないパソコンで、CD-ROMドライブがあり、インターネット環境が構築できれば連歌の世界に参加できる。また、仲間のエスアンドエスでは1000点以上の水墨と淡彩で描かれたデジタル・データの「画像歳時記」をCD-ROM出版していることから、完成すればプラグインとして利用できるようになり、同時に専用サイトをAOLジャパン(2001年1月23日にドコモ・エーオーエルに社名変更)と文化庁マルチメディア芸術プラザの図書館などに構築し、「画像歳時記」の中から季節にあった画像が数点定期的に無料でダウンロードできるようにする。また、季語も事典化されたテキストで提供する計画もある。バックの和紙も自動生成システムを開発することになっているため、毎月数点無料提供される計画である。「先導的コンテンツ市場環境整備事業」の本審査も通過し、JiJiBaBaPetが年賀状にも活用できるβ版が完成した。また、武蔵野ロゴス学院でが、弘法大師の筆跡デザイン化して、TrueTypeフォントに作り直した製品も販売している。詳細情報はURL(http://www5b.biglobe.ne.jp/~kuusou/koubou.html)で知ることができる。ただし、無理矢理明治以降の日本活字方式である四角グリッドに押し込めたことから、文字の流れが無く、またジャギーが出て、毛筆の流暢さは失われている。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2003年2月26日に、2000年と2007年の白人とマイノリティのSES(Senior Executive Service/シニア向け行政サービス)を比較したレポート「Senior Executive Service: Enhanced Agency Efforts Needed to Improve Diversity as the Senior Corps Turns Over. GAO-03-34」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-03-34)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2003年2月27日に、シニアの労働に関する米国とその他の国々の比較レポート「Older Workers: Policies of Other Nations to Increase Labor Force Participation. GAO-03-307」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-03-307)で知ることができる。経済産業省は2003年3月20日に、「高齢者・障害者に配慮した国際指針「ガイド71」のJIS規格の制定について」を公開した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0003831/)で知ることができる。政府は2003年6月10日に、65歳以上の人口は前年比76万人増の2363万人(2002年10月1日現在)で、そのうち75歳以上の人口は同51万人増の1004万人で、初めて1000万人を超えた、高齢化の状況と対策をまとめた2003年版の「高齢社会白書」を決定したと発表した。経済産業省は2003年6月17日に、高齢者・障害者への配慮に係る標準化の進め方について(提言書)-ISO/IECガイド71と新しいルール作りに向けて-を公開した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0004153/)で知ることができる。公正取引委員会は2003年3月31日に、「デジタルコンテンツと競争政策に関する研究会」報告書についてを公開した。詳細情報はURL(http://www.jftc.go.jp/pressrelease/03.march/03033103.pdf)で知ることができる。デジタルコンテンツ協会は2003年6月25日に、「デジタルコンテンツ白書2003」を発刊し、2002年のデジタルコンテンツ市場は2兆573億円で、前年比108.1%を記録し、初めて2兆円を超え、ネットワーク・ゲームでは韓国のオンラインゲームが続々と上陸した結果、前年比422.8%と4倍を記録し、60億円に躍進したことを報告した。詳細情報はURL(http://www.dcaj.org/news/news030624/index.html)で知ることができる。経済産業省を高齢者と公共空間の色彩計画について「高齢社会における公共空間の色彩計画調査報告書」を公開した。詳細情報はURL(http://www.mlit.go.jp/crd/tayo/koureika/koureika.html)で知ることができる。米国の調査会社ニールセン(Nielsen-Netratings)社は2003年11月20日に、「米国の年代別インターネット・ユーザー」を発表し、55〜64歳のユーザーが前年同月比15%増加し、65歳以上の高齢者ユーザーは25%増加し、インターネット・ユーザーのうち65歳以上の人の割合は前年同月の5.9%から7%に上昇したと、発表した。65歳以上の男性と女性を比較すると、男性が495万人で同20%増だったのに対し、女性は460万人で30%増を記録したことを報告した。詳細情報はURL(http://www.nielsen-netratings.com/pr/pr_031120.pdf)または、Mediapost.comが2003年11月21日に報道した「Old Is New For Online User Base」のURL(http://www.mediapost.com/dtls_dsp_news.cfm?newsID=227164)で知ることができる。で知ることができる。経済産業省経済産業政策局新規産業室は2004年5月26日に、平成15年度ベンチャーキャピタル投資動向及び再生・バイアウト投資動向に関する調査結果を発表した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/policy/economic_industrial/press/0005243/index.html)で知ることができる。

[1999年02月08日(月)第307号日刊!関西インターネットプレスより]
担当:神田敏晶(KandaNewsNetworkビデオジャーナリスト)
マルチメディアコンテンツOSAKAフェスティバルにも最終日に、なんとかかけつける事ができました。
URL(http://www.image-lab.or.jp/MCOF/)
大阪のマルチメディアイベントとしては大掛かりなこのイベント。大企業ばかりではなく、振興のベンチャー企業も参加し、会場内はどこも盛況な状況でした。ここに来ていると不景気はどこか他の国の事のようでした(^_^)。今年の見どころは、なんといっても、経済対策の一貫で通産相キモ入りの「先導的コンテンツ市場環境整備事業」中間成果発表会でした。

とにかく、初めてお目見えするものばかりで、非常に興味ぶかかったです。各ブース500万円のパイロット版制作費で、よくがんばっていたと思います。全世界のマルチメディア・イベントに、ことごとく参加していますが、この発表作品すべてが製品化されるとすると、とてもすごい展示会になっていただろうと感じました。

本採択されたところ、されないところといろいろありますが、「学識経験者、および専門家等で構成する審査委員会を設置し厳正な審査を行った」とありますが、どんな方が選んだのか、もはや選択した基準も説明し、数年後、本当にその案件が産業にまで発達したのかまでも評価の対象として残しておくべきでしょう。
本採択された所はそのまま開発が続けられますが、選ばれなかった所はこのまますべて頓挫してしまうのでしょうか?

ちょうど昨日、「ニッポン再生!シリコンバレーから緊急提言」(TV大阪)を見ましたが、事業を起こしたいスタートアップカンパニーたちが、ベンチャーキャピタルを相手に事業計画を立ててプレゼンテーションしている姿がありました。事業を本当に起こしたい人はどこからでも起き上がってくると思うのです。それを応援できる体制があるかないかが大きな違いです。

日本と米国の歴然とした違いは、自ら起業して資金を溜めた技術系ベンチャーキャピタルが、モノになるかどうかを判断して身ゼニの資金を投下する点です。事業者の担保や資産を見ることはなく、起業家の資質をみるそうです。今回、サンノゼで知り合ったベンチャーキャピタルのパートナーたちも「いい起業家はダメな事業でもモノニにできるが、悪い起業家はいい事業でさえもダメにしてしまう」といいます。彼等はそんな場合は起業家を取り替えるという策にでるそうです。また、シリコンバレーのキャピタリストたちが、お世話をしている会社同志を吸収合併させる動きも最近は、顕著にみせてきました。

自ら事業をおこなっていない学識経験者がビジネスを判断して、国の税金を投入するのとは、かなり様相が違っていると感じました。

日本ではとかく、失敗を少なく、リスクを少なくと考えるようですが、シリコンバレー流でいうと、失敗は当たり前。それを乗り越えてきている奴こそアテにできるという発想です。今までの常識にとらわれないビジネスチャレンジが今のシリコバンバレーを形成しているのではないでしょうか?

僕自身も今年から、シリコンバレーのスタートアップカンパニーでありますが、きっと彼等のガレージは、子供の頃からの夢のつまった場所であったのでしょう。日本のSOHOは狭い住宅環境で、押し入れの改造(^_^)から机の場所をつくり、事業を起こしています。押し入れカンパニーからも、きっと次世代をになう新産業が生まれることでしょう。

政府はよけいな事をせずに、規制を緩和したり、天下り場所を減らすことの方が、新産業を創造しやすい環境を生むのではないでしょうか?


JiJiBaBaPetのオープニング画面
JiJiBaBaPetの最初の画面
JiJiBaBaPetの最初の文字入力画面-1
JiJiBaBaPetの最初の文字入力画面-2
JiJiBaBaPetの連綿文字表記画面
JiJiBaBaPetのバック和紙変更画面
JiJiBaBaPetの水墨淡彩イラスト画面
JiJiBaBaPetの新規ドキュメント作成ボタン
JiJiBaBaPetの過去のドキュメントを開く
JiJiBaBaPetのドキュメント保存機能ボタン
JiJiBaBaPetのメール送信機能ボタン
JiJiBaBaPetのメール管理機能ボタン
JiJiBaBaPetの録音機能ボタン
JiJiBaBaPetのコメント記入ボタン
JiJiBaBaPetのオプション設定機能ボタン
JiJiBaBaPetのスクロール機能バー
JiJiBaBaPetの終了ボタン
MacOSの文字パレット方式のソフトキーボード
明治以前の諸流筆形図(筆道稽古早学問より)
文字の原型である永八法(筆道稽古早学問より)
文字にある十六点(筆道稽古早学問より)
文房四法図(筆道稽古早学問より)
江戸文字の注意点-1(筆道稽古早学問より)
江戸文字の注意点-2
江戸文字の注意点-3
江戸文字の注意点-4
江戸文字の注意点-5
江戸文字の注意点-6
江戸文字の注意点-7
江戸文字の注意点-8
江戸文字の注意点-9
江戸文字の注意点-10
江戸文字の注意点-11
江戸文字の注意点-12
江戸文字の注意点-13
江戸文字の注意点-14
江戸文字の注意点-15
江戸文字の注意点-16
江戸文字の注意点-17
江戸文字の注意点-18
江戸文字の注意点-19
江戸文字の注意点-20
江戸文字の注意点-21
江戸文字の注意点-22
江戸文字の注意点-23
江戸文字の注意点-24
江戸文字の注意点-25
江戸文字の注意点-26
江戸文字の注意点-27
江戸文字の注意点-28
江戸文字の注意点-29
江戸文字の注意点-30
江戸文字の注意点-31
江戸文字の注意点-32
江戸文字の注意点-33
江戸文字の注意点-34
江戸文字の注意点-35
江戸文字の注意点-36
江戸文字の注意点-37
江戸文字の注意点-38
江戸文字の注意点-39
江戸文字の注意点-40
江戸文字の注意点-41
江戸文字の注意点-42
江戸文字の注意点-43
江戸文字の注意点-44
江戸文字の注意点-45
江戸文字の注意点-46
江戸文字の注意点-47
江戸文字の注意点-48
江戸文字の注意点-49
江戸文字の注意点-50
江戸文字の注意点-51
江戸文字の注意点-52
江戸文字の注意点-53
江戸文字の注意点-54
江戸文字の注意点-55
江戸文字の注意点-56
江戸文字の注意点-57
江戸文字の注意点-58
江戸文字の注意点-59
江戸文字の注意点-60
江戸文字の注意点-61
江戸文字の注意点-62
江戸文字の注意点-63
江戸文字の注意点-64
江戸文字の注意点-65
江戸文字の注意点-66
江戸文字の注意点-67
江戸文字の注意点-68
江戸文字の注意点-69
江戸文字の注意点-70
江戸文字の注意点-71
江戸文字の注意点-72
江戸文字の注意点-73
江戸文字の注意点-74
江戸文字の注意点-75
江戸文字の注意点-76
江戸文字の注意点-77
江戸文字の注意点-78
江戸文字の注意点-79
江戸文字の注意点-80
江戸文字の注意点-81
江戸文字の注意点-82
江戸文字の注意点-83
江戸文字の注意点-84
江戸文字の注意点-85
江戸文字の注意点-86
江戸文字の注意点-87
江戸文字の注意点-88
江戸文字の注意点-89
江戸文字の注意点-90
江戸文字の注意点-91
江戸文字の注意点-92
江戸文字の注意点-93
江戸文字の注意点-94
江戸文字の注意点-95
江戸文字の注意点-96
江戸文字の注意点-97
江戸文字の注意点-98
江戸文字の注意点-99
江戸文字の注意点-100
江戸文字の注意点-101
江戸文字の注意点-102
江戸文字の注意点-103
江戸文字の注意点-104
江戸文字の注意点-105
江戸文字の注意点-106
江戸文字の注意点-107
江戸文字の注意点-108
江戸文字の注意点-109
江戸文字の注意点-110
江戸文字の注意点-111
江戸文字の注意点-112
江戸文字の注意点-113
江戸文字の注意点-114
江戸文字の注意点-115
江戸文字の注意点-116
江戸文字の注意点-117
江戸文字の注意点-118
江戸文字の注意点-119
江戸文字の注意点-120
江戸文字の注意点-121
江戸文字の注意点-122
江戸文字の注意点-123
江戸文字の注意点-124
江戸文字の注意点-125
江戸文字の注意点-126
江戸文字の注意点-127
江戸文字の注意点-128
江戸文字の注意点-129
江戸文字の注意点-130
江戸文字の注意点-131
江戸文字の注意点-132
江戸文字の注意点-133
江戸文字の注意点-134
江戸文字の注意点-135
江戸文字の注意点-136
江戸文字の注意点-137
江戸文字の注意点-138
江戸文字の注意点-139
江戸文字の注意点-140
江戸文字の注意点-141
江戸文字の注意点-142
江戸文字の注意点-143
江戸文字の注意点-144
江戸文字の注意点-145
江戸文字の注意点-146
江戸文字の注意点-147
江戸文字の注意点-148
江戸文字の注意点-149
江戸文字の注意点-150
江戸文字の注意点-151
江戸文字の注意点-152
江戸文字の注意点-153
江戸文字の注意点-154
江戸文字の注意点-155
江戸文字の注意点-156
江戸文字の注意点-157
江戸文字の注意点-158
江戸文字の注意点-159
江戸文字の注意点-160
江戸文字の注意点-161
江戸文字の注意点-162
江戸文字の注意点-163
江戸文字の注意点-164
江戸文字の注意点-165
江戸文字の注意点-166
江戸文字の注意点-167
江戸文字の注意点-168
江戸文字の注意点-169
江戸文字の注意点-170
江戸文字の注意点-171
江戸文字の注意点-172
江戸文字の注意点-173
江戸文字の注意点-174
江戸文字の注意点-175
江戸文字の注意点-176
江戸文字の注意点-177
江戸文字の注意点-178
江戸文字の注意点-179
江戸文字の注意点-180
江戸文字の注意点-181
江戸文字の注意点-182
江戸文字の注意点-183
江戸文字の注意点-184
江戸文字の注意点-185
江戸文字の注意点-186
江戸文字の注意点-187
江戸文字の注意点-188
江戸文字の注意点-189
江戸文字の注意点-190
江戸文字の注意点-191
江戸文字の注意点-192
江戸文字の注意点-193
江戸文字の注意点-194
江戸文字の注意点-195
江戸文字の注意点-196
江戸文字の注意点-197
江戸文字の注意点-198
江戸文字の注意点-199
江戸文字の注意点-200
江戸文字の注意点-201
江戸文字の注意点-202
江戸文字の注意点-203
江戸文字の注意点-204
江戸文字の注意点-205
江戸文字の注意点-206
江戸文字の注意点-207
江戸文字の注意点-208
江戸文字の注意点-209
江戸文字の注意点-210
江戸文字の注意点-211
江戸文字の注意点-212
江戸文字の注意点-213
江戸文字の注意点-214
江戸文字の注意点-215
江戸文字の注意点-216
江戸文字の注意点-217
江戸文字の注意点-218
江戸文字の注意点-219
江戸文字の注意点-220
江戸文字の注意点-221
江戸文字の注意点-222
江戸文字の注意点-223
江戸文字の注意点-224
江戸文字の注意点-225
江戸文字の注意点-226
江戸文字の注意点-227
江戸文字の注意点-228
江戸文字の注意点-229
江戸文字の注意点-230
江戸文字の注意点-231
江戸文字の注意点-232
江戸文字の注意点-233
江戸文字の注意点-234
江戸文字の注意点-235
江戸文字の注意点-236
江戸文字の注意点-237
江戸文字の注意点-238
江戸文字の注意点-239
江戸文字の注意点-240
江戸文字の注意点-241
江戸文字の注意点-242
江戸文字の注意点-243
江戸文字の注意点-244
江戸文字の注意点-245
江戸文字の注意点-246
筆文字と活字の違い
1998〜1999年におけるインターネットの経済的重点
1840年〜1847年にLaas d'Aguanが製作した世界最初の視覚障害者用地図
米国のインターネットを使う子供と、使わない子供の比較
子供達がよく使うソフト
米国のシニア・マーケット予測と、ほかの世代の比較
米国における8〜12歳の子供とインターネット
ブラジルのインターネット・ユーザーとショッピング
武蔵野ロゴス学院が開発した弘法大師の筆跡デザイン化したTrueTypeフォント
アルゼンチンのインターネット事情
高年齢層が多いカナダのインターネット・ユーザー
NASAのJPLが公開したTerraによるLos Angelsの画像
2001年10月31日の近畿地方のケーブルテレビインターネットの現状
アルゼンチンのインターネット・ユーザー(2000年12月現在)
Euro RSCGの1945〜1954年と1955〜1964年生まれの技術に対する考えの違い
米国のカリフォルニアで1848年に金を発見したJames Marshallの雇い主Johann August Sutter
米国の博物館と図書館レポート2002
米国エレクトリックシティ・マーケット動向情報調査報告書2002/05/24
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1997
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1998
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1999
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1999の付録
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2000
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2000の付録
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2001
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2002
Success and Survival in Silicon Valley
2000年と2007年の白人とマイノリティのSES比較
GAOが公開したシニアの労働に関する米国とその他の国々の比較レポート
高齢者・障害者に配慮した国際指針「ガイド71」のJIS規格の制定
GAOが2003年4月23日に公開した社会保証とマイノリティのレポート
FCCによる米国インディアンの居留地における電話保有に関する調査
平成15年度事業:起業家育成プログラム等導入促進事業に係る選定結果
高齢者・障害者への配慮に係る標準化の進め方について(提言書)概要
高齢者・障害者への配慮に係る標準化の進め方について(提言書)
「デジタルコンテンツと競争政策に関する研究会」報告書について
高齢社会における公共空間の色彩計画調査報告書/目次
高齢社会における公共空間の色彩計画調査報告書/本文
# 参考-1高齢社会における公共空間の色彩計画の必要性
参考-2フィールドサーベイ調査の報告
参考-3黄変化早見表
高齢社会における公共空間の色彩計画調査報告書/奥付
Illustrirte Zeitung1845年2月1日号に掲載されたLachmann教授が開発した点字
Lachmann教授が開発した視覚障害者用幾何学文字
Lachmann教授が開発した視覚障害者用数学文字
Lachmann教授が開発した視覚障害者用計算機
Illustrirte Zeitung1845年3月1日号に掲載された視覚障害者用タイプライター
Illustrirte Zeitung1845年3月1日号に掲載された1838年崩壊したPesthの視覚障害者施設
Pesthの視覚障害者施設再建に努力したAnton Dolezalek
Pesthの視覚障害者施設再建に努力したValentin Hauy
再建されたPesthの視覚障害者施設
Pesthの視覚障害者施設にある視覚障害者訓練装置-1
Pesthの視覚障害者施設にある視覚障害者訓練装置-2
Illustrirte Zeitung1849年1月20日に掲載されたカリフォルニアの金鉱
Illustrirte Zeitung1849年1月20日に掲載されたカリフォルニアの金採取風景
Illustrirte Zeitung1849年1月20日に掲載されたカリフォルニアで発見された金の結晶
Illustrirte Zeitung1849年1月20日に掲載されたカリフォルニア金鉱石
Illustrirte Zeitung1849年1月20日に掲載されたカリフォルニア金粉
Illustrirte Zeitung1849年1月20日に掲載されたカリフォルニア石英と金鉱石
Illustrirte Zeitung1849年1月27日に掲載されたカリフォルニアのWillard Fillmore II
Illustrirte Zeitung1849年1月27日に掲載されたカリフォルニアのZscharias Taylor I
Illustrirte Zeitung1849年1月27日に掲載されたカリフォルニアの金が採掘された場所の地図
Illustrirte Zeitung1849年1月27日に掲載されたサクラメントにいたインディオ
Illustrirte Zeitung1849年1月27日に掲載されたサンフランシスコ沖
Illustrirte Zeitung1849年1月27日に掲載された金の固まり
Illustrirte Zeitung1849年2月10日に掲載された移民船の甲板
Illustrirte Zeitung1849年2月10日に掲載された移民船の中で見る米国の地図
Illustrirte Zeitung1849年2月10日に掲載された移民船の中で行われた料理
Illustrirte Zeitung1849年2月10日に掲載された移民船の昼中の風景
Illustrirte Zeitung1849年2月10日に掲載された移民船の朝
Illustrirte Zeitung1849年3月3日に掲載されたSolnhosen
Illustrirte Zeitung1849年3月3日に掲載されたインディオの供え物
Illustrirte Zeitung1849年3月3日に掲載されたナイヤガラの滝
Illustrirte Zeitung1849年3月3日に掲載されたナイヤガラの滝遠景
Illustrirte Zeitung1849年3月17日に掲載されたナイヤガラの滝近景
Illustrirte Zeitung1849年3月24日に掲載されたフロリダ沖の嵐で沈没する船
Illustrirte Zeitung1849年12月15日に掲載されたカリフォルニアを取材したFriedrich Gerstacker
Illustrirte Zeitung1849年12月15日に掲載されたカリフォルニア地図
Illustrirte Zeitung1850年9月14日に掲載されたサンフランシスコの街
Illustrirte Zeitung1850年9月14日に掲載されたサンサクラメントの
Illustrirte Zeitung1850年9月14日に掲載されたUS$500の金の固まり
Illustrirte Zeitung1850年8月24日に掲載されたサンフランシスコの大火
PIP Seniors Online 2004
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義手-1
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義手-2
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義手-3
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義手-4
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義手-5
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義手-6
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義足-1
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義足-2
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義足の足首
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義足や義手の関節部分
Illustrirte Zeitung1851年2月1日に掲載された金分別機
Illustrirte Zeitung1852年12月18日に掲載された金採掘風景-1
Illustrirte Zeitung1852年12月18日に掲載された金採掘風景-2
Illustrirte Zeitung1852年12月18日に掲載された金採掘風景-3
Illustrirte Zeitung1852年12月18日に掲載された金採掘風景-4
Illustrirte Zeitung1852年7月24日に掲載された当時のサンフランシスコ全景
Illustrirte Zeitung1852年11月20日に掲載されたニューヨークで開催される工業博覧会計画案
Illustrirte Zeitung1853年8月27日に掲載されたニューヨーク工業博覧会場クリスタルパレス
Illustrirte Zeitung1853年8月27日に掲載されたサンフランスシスコのDolores湾
Illustrirte Zeitung1853年8月27日に掲載されたサンフランスシスコのMission Dolores
Illustrirte Zeitung1853年4月2日に掲載されたニューヨークの地図
Illustrirte Zeitung1853年4月2日に掲載されたニューヨークの鳥瞰図
Illustrirte Zeitung1853年3月26日に掲載されたニューヨークの聖書協会
Illustrirte Zeitung1853年11月5日に掲載されたニューヨークの地下水脈
Illustrirte Zeitung1853年11月5日に掲載されたニューヨークのAmerican Museum
Illustrirte Zeitung1853年8月13日に掲載された世界中で流行りだしたガラスとクリスタルの店
平成15年度ベンチャー・キャピタル等投資動向調査結果
外務省が2004年7月9日に公開した障害者権利条約の作成議論概要
1848年1月24日に金鉱を見つけたJames Marshall

シニア関連のURL
ボランティアに関するホームページ
バリア・フリー関連のURL
難聴者のためのURL
PostPet
スクリーニング
マルチメディアコンテンツ振興協会
マルチメディアソフト振興協会
デジタル・コンテント・プラザ
Digitalmedia World
MMTA
マルチメディアグランプリ
ネットワーク上のマルチメディア関連辞典・事典
Microsoft Developer NetWork Library
通産省のマルチメディア・コンテンツの公募
IPA
老テク
シルバー・チャンネル
バリア・フリー
シルバー・ホットライン
シニア・ネット
安否確認システム
インタフェース
家電メーカーの新製品情報URL
家庭用インターフェイス委員会
ネット・サーフィン
PCエスコート
山田村
CATVインターネット接続サービス
「コロンバス」計画
アクセシビリティ
Book JAM
MCNS
BillingGate
WorldGate
CFT 2200
コンピューターおばあちゃんの会
ユニバーサル・デザイン
アルキメデス・プロジェクト
難聴者のためのURL
eNavigator
E/PASO
通産省の高齢者・障害者支援情報システム開発開始
「高齢者・障害者支援型情報システム開発事業」
電子協の支援対象プロジェクト一覧
ECHONET
大川センター
オペレートナビ
谷汲村バリアフリー・テレワークセンター
BrookesTalk
ダイナミック・レンジ
Forging A Connected Global Village
Win-BES 99
パソマルマルチ
トーキングエイド
てくてくエンジェル
先導的コンテンツ市場環境整備事業
バラ捲き型公共投資の結果の謎!?
マルチメディア・コンテンツにおけるムーアの法則
Sun Microsystems Finance
OSG
Venture Capital Lists
パーベイシブ・コンピューティング
パソコンの時代は終わった
漢字URL
ブラジル・スラムコミュニティにコンピュータ教室を!
onedotzero
ASCI(Art & Science Collaborations, Inc.)
the Boston Cyberarts Festival
X-99
Art Futura
身体障害者などにも配慮したWebの標準規格
W3C
Effective Web Design Considerations for Older Adults
高齢新人類
高齢新人類
学生サポートサービス
韓国版シリコンバレー
IFA
Web Design World
コンピュータ技術者の定年
徘徊者保護システム
Project Vidya
クロスエイジング・ウィーク
RESFEST
AOLに対する全米視覚障害者連合の抗議文
古くなったMacを学校に寄付する運動
文化情報総合システム
American Memory
NALC-KYOWA生活研究アドバイザー制度
DID
歩行者ITS
技術開発型コンテンツ制作事業
障害者・高齢者等情報処理機器アクセシビリティ
Jini
シリコン・ビニヤード
Sagevision
オリンピックとメディア
ファッションとマシン、インターネット
サンドヒルロード
シルバー世代のためのアクセス環境
中国愛心インターネット学校
Braille reader
スタートアップ
Technological Entrepreneur
Audrey
RapidIOインターコネクト・アーキテクチャ
デジタルコンテンツ協会
交通バリアフリー法
スマートクルーズ21
ラスト・ワンマイル
CES
インターネットに対応した家具
シリコンバレーの開拓者
ウェルエイジ
TeleOlympics
インドの6人の盲人
ネット文化
サイバー便所
コミュニティ・レストラン
歪シリコン・トランジスタ
ガイド71
交通バリアフリー化促進バーチャル協議会
コレクティブ・ハウジング
IP電話番号管理の研究会
シルバーハウジング
Einfach fuer @lle
2001年9月11日以降の世界のデータ規制
高齢者向けTV/FM/AMラジオ「RA-BF1」
ハッスル倶楽部
パソパル
PSS(Personal Sound System)
自由利用マーク
EYEマーク
EYPD(European Year of People with Disabilities)
ISO/IEC ガイド71
CATaC(Cultural Attitudes towards Technology and Communications)
EU Transport Research Knowledge Centre
MORANE(Mobile Radio for Railways Networks in Europe)
GSM-R(GSM-Railway)
ブロードバンドコンテンツのブレークスルー技術開発支援事業
AOP(Association of Online Publishers)
オンライン・コンテンツ
iReady
Digital Cultural Institutions Project
ユビキタス・オープン・プラットフォーム・フォーラム
公正取引委員会
SiC(Silicon Carbide)チップ
JAWS
ストックホルム渋滞税計画
ICDRI(International Center for Disability Resources on the Internet)