Java lobby

ジャバ・ロビー

Java関連のソフトウエア開発のために、強力でクロスプラットホームなツールを楽しむために集まった団体の名称。「Javaで1度書けばどこでも動く(Write once,Run anywhere)」という理念を約束にし、それを見届けるために活動している。Java lobbyのリック・ロス(Rick Ross)会長は、Microsoft社が開発しているVisual J++ 6.0に対し、JavaをWindows用に独自拡張していることが明確であり、Write once,Run anywhereの理念に反すると名指しで1998年3月10日に批判する声明を発表した。その声明でドイツの独裁主義と戦った連合軍を例に取り上げ、The conflict with Microsoft over Java is not about which monopoly will prevail any more than the conflict against the Germans in World War II was about which dictatorship would prevail. Instead, like World War II, this is a battle in which the forces of freedom must align against the aggressive forces of tyranny. Microsoft is bent upon controlling the future of technology and on limiting our options only to those which work to their economic advantage. This must be offensive to all people who love freedom and freedom of choice. We cannot tolerate it, and we must fight against itと述べている。また、Java lobbyでは、JavaWireやML(Mailing List)のJoint Now!も実施している。ただし、Microsoft社もApple社と共同で、1998年3月11日にInternetExplorerに同梱されているMicrosoft社製のJava仮想マシンをMRJベースに変更し、Microsoft社のJ/Directを含むJava技術を実装してMicrosoft社のVisual J++で開発したソフトも動作するJava仮想マシンを両社で開発することで合意したことを発表した。これはMicrosoft社とApple社がJavaで連合したことになり、Javaを開発したサン・マイクロシステムズ(Sun Microsystems)社陣営との臨戦態勢に入ったことになる。詳細情報はURL(http://www.apple.com/pr/library/1998/mar/11java.html)で知ることができる。Java lobbyは、立て続けにSGIとIntel社がJavaのストリーミング・メディアへの入り口になるJMFインプリメンテーションの開発中止を発表したことから、その原因がJava訴訟などにあるのではないかと言った憶測が流れている。c|netのDan Goodinは、1998年9月23日に「JavaがWindowsを浸食することを恐れたマイクロソフトの最高幹部が、サン・マイクロシステムズが有力企業と先に提携しないよう、それら有力企業との関係を固めていたことが分かった。これは、マイクロソフトとサンとの訴訟に提出された未公開資料によって明らかになった。(Microsoft so feared that Java would undermine its Windows franchise that its highest executives cemented partnerships with influential million to museum companies to prevent Sun Microsystems from getting them first, according to evidence not yet public in the high-profile lawsuit between the two companies.)」(日本語版 赤木順彦)と報道している。これはもう産業スパイ映画のようなことが実際に起こっていると言うことになる。つまり、Java訴訟が続けば、Javaの環境はMicrosoft社によってことごとく破壊されることになり、想像を絶する怖い世界であることが、少しずつであるが表面化してきている。Microsoft社の買収と投資の歴史に関しては、G2 Computer Intelligence社が出版した「The Microsoft Empire: Roots and All」を読むと、Microsoft社が行った100件近くの買収と投資に関する情報を知ることができる。米国のSGI(Silicon Graphics/OTC:SGID)社は2006年5月8日に、2006会計年度第3四半期(1-3月期)の業績見通しを改めて発表し、米国連邦破産法第11条(チャプター・イレブン/Chapter 11 of the U.S. Bankruptcy Code)に基づく資産保護を申請したことを発表した。詳細情報はURL(http://www.sgi.com/company_info/newsroom/press_releases/2006/may/sgi_reorg.html)または、URL(http://www.sgi.com/company_info/newsroom/press_releases/2006/may/q306_pre_results.html)で知ることができる。

[Java lobby関連のURL]
●Java lobbyのURL(http://www.javalobby.org/main.htm)
●JavaWireのURL(http://www.javalobby.org/javawire)
●Joint Now!のURL(http://www.javalobby.org/ac/register.html)


Java
HotJava
JavaScript
Java WorkShop
Javaチップ
Jigsaw
Inferno
Jeeves
MacOS
MacOS 8
アプレット
ネットワーク・パソコン
NC
Symantec WinCafe
Sun Java Certification
ATOK for Java
Joe
カスタネット
Kona for Sun Microsystems
Kona for Lotus
Project Rescue
セキュリティ・ホール
絵や音が送れる電子メール
Twister
Netscape Mission Control
MNCRS
Canna for Java
日本語Java
PowerJ
アップル・アンド・ジ・インターネット・ホームページ
ネットワーク・バンキング
ロード・ツー・ジャバ
PersonalJava
Java Activator
Windows CE
eSuite
Visual J++
Visual JavaScript
Servlet
ServletExpress
Java engine 1
ボイスメール
ピクチャーメール
レンダリング・エンジン
CAUCE
反スパム法
ProComp
EuroISPA
Technology Network
Dreamcast
Javaコンソーシアム
Javaディベロッパーズ・コンファレンス
Java Ring
OAK for Java
WEBダイレクト
郵政省の迷惑メールの苦情処理機関
IIJ4U
Macintoshエミュレータ
Windowsエミュレータ
エミュレータ
Buffer Overrun問題
MediaBeans
JavaBeans
マック・エバンジェリスト
MacDays in Summer
lobby
JMF
Java訴訟
Shake VDB
After Java
Thin ClientとFat Server
Java Architecture Assessment Service
Sun Java QuickStart Service
一太郎 for Java
lobby
メディア・アーティスト協会
NFIB
WFM
米政府の暗号輸出規制緩和
反スパム法
Technology Network
RSA DES Challenge
ProComp
EuroISPA
CAUCE
DES Challenge IIIの結果報告
M&A
M&A/2005年
M&A/2006年
ディープ・クラック
Twinkle
Jiro
Jini
TOB
米国映画芸術科学アカデミーの新規約
携帯電話用Java標準
unsolicited Email
cyber pollution
ITS関連のURL
MI5
情報戦略
迷惑メール防止法案
ユーロ表記文字のどたばた劇
Jakarta Project
マニフェスト
EU Transport Research Knowledge Centre
MORANE(Mobile Radio for Railways Networks in Europe)
GSM-R(GSM-Railway)
SmartScreen
M&A元年
JCE(Java Cryptography Extension)
ストックホルム渋滞税計画
Android