JICA(Japan International Cooperation Agency)

独立法人国際協力機構

日本は1954年に開発途上国に対する技術協力を開始し、1960年代から1970年代には日本の援助の量的な拡大とともに、政府の国際協力事業の一元的な実施機関を設立する構想が生まれ、1974年に「海外技術協力事業団」、「海外移住事業団」等の業務統合により、「国際協力事業団(JICA)」発足し、その後の行政改革の検討の中で、特殊法人改革の方針が打ち出され、2003年10月1日に発足した団体です。

>> さらに詳細な情報はこちら