IT(Information Technology)2004

2004年の情報技術>>2004年の情報科学>>2004年の情報通信技術>>2004年の情報の知識化>>2004年のイット

米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年1月15日に、政府関連省庁などにおけるパブリック・キーを活用した情報セキュリティの調査レポート「Information Security: Status of Federal Public Key Infrastructure Activities at Major Departments and Agencies. GAO-04-157」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-157)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年1月15日に、政府関連省庁などにおけるパブリック・キーを活用した情報セキュリティの調査レポート「Information Security: Status of Federal Public Key Infrastructure Activities at Major Departments and Agencies. GAO-04-157」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-157)で知ることができる。米国のAmazon.comは販促用に米国大統領選を利用していると、ロイターのReed Stevensonが2004年1月24日に「Amazon.com's Latest Product Category: Politicians」を発表した。このページでは、クレジットカードを利用して米国大統領候補へUS$5 200の献金を受け付けていることから、世界中のユーザーが米国大統領候補を買うことができると話題になった。詳細情報はURL(http://www.reuters.com/newsArticle.jhtml?type=internetNews&storyID=4199878)または、URL(http://www.amazon.com/gp/misc/flag.html/ref=gw_pres_cand/102-6965985-1561743)で知ることができる。IT全盛期の米国を支えた米国のビル・クリントン(Bill Clinton/William Jefferson Clinton)前大統領の文書録の設立に向けて資金調達を進めるClinton Presidential Foundationのスキップ・ラザフォード(Skip Rutherford)は2004年1月26日に、ビル・クリントンが大統領時代に利用された8年間の電子メール3999万9998通を調査した結果、発見されたのはたった2通で、そのうち1通はメールで使うボタンの押し方を知っているか、確認するためのテストで、後1通はジョン・グレン(John Glenn)元上院議員が乗組員の1人として搭乗していた衛星軌道上のスペースシャトルへ1998年に送られた1通だけで、大統領執務室で下された決断の大半は、メモ書きされていたことが判明した。これが政治家のいうIT革命なのかもしれない。詳細情報はURL(http://www.mirror.co.uk/news/allnews/content_objectid=13863847_method=full_siteid=50143_headline=-I-DID-NOT-HAVE-TEXTUAL-RELATIONS-WITH-ANY-EMAIL-name_page.html)または、URL(http://www.cnn.com/COMMUNITY/transcripts/2001/01/16/rutherford/)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年1月28日に、David M. Walkerによる米国のUSPS(米国郵便公社/United States Postal Service)における1984年から2003年までの郵政事業の動向と改革に向けたFirst-Class Mailの実験調査報告書「U.S. Postal Service: Key Elements of Comprehensive Postal Reform, by David M. Walker, comptroller general of the United States, before the Special Panel on Postal Reform and Oversight, House Committee on Government Reform. GAO-04-397T」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-397T)で知ることができる。米国のGAOは2004年1月29日に、2010年の国勢調査に必要な予算とデザインについて調査し、60ページのレポート「Census: Cost and Design Issues Need to Be Addressed. GAO-04-37」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-37)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年2月11日に、未来に向けた政府関連団体及び機関におけるIT管理計画に関するレポート「Information Technology Management: Governmentwide Strategic Planning, Performance Measurement, and Investment Management Can Be Further Improved. GAO-04-49」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-49)で知ることができる。経済産業省中小企業庁は2004年2月19日に、事業化に直結する実用化研究開発を行うことにより、新製品開発・新分野進出を図る優れた中小企業を支援することを目的として、平成16年度予算において新規採択のため、「創造技術研究開発事業(補助金)」の公募を行うと発表した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0004959/)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年2月26日に、Susan M. Collinsが公開した郵政事業の再編に関する調査報告書「Need for Comprehensive Postal Reform. GAO-04-455R」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-455R)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office)は2004年3月3日に、IT関連の投資管理に関するガイド「Information Technology Investment Management: A Framework for Assessing and Improving Process Maturity. (Executive Guide-Version 1.1) GAO-04-394G」と実際のIT管理に関する実証実験「Information Technology Management: Improvements Needed in Strategic Planning, Performance Measurement, and Investment Management Governmentwide, by David Powner, director, information technology, before the Subcommittee on Technology, Information Policy, Intergovernmental Relations, and the Census, House Committee on Government Reform. GAO-04-478T」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-394G)または、URL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-478T)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年3月4日に、EPAが2002年に受け入れた巨大非営利事業についてのレポート「Grants Management: EPA(Environmental Protection Agency) Actions Taken Against Nonprofit Grant Recipients in 2002. GAO-04-383R」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-383R)で知ることができる。情報化・知識社会化の進展とともに市場ニーズは細分化・個別化してきており、顧客や取引先のニーズを的確に踏まえたサービスを提供できる人材の重要性は非常に高まっていることから、こうした人材にとって最も重要な能力の一つである「交渉力」に着目し、交渉を通じて相手方のニーズを的確に把握し、彼我双方にとってより満足度の高いビジネスを展開できる「ビジネス交渉人材」育成プログラムを開発し、その報告書がとりまとめ、経済産業省は2004年3月10日に、「創業・起業促進型人材育成システム開発等事業-ビジネス交渉人材育成事業(高度営業・マーケティング人材育成事業)-」を報告した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/report/data/jinzai_ikusei2004_05.html)で知ることができる。また同時に経済産業省は、経済の活性化・競争力強化の観点から、本年度高度専門人材を育成するための各事業に取り組みとして、創業・起業促進型人材育成システム開発等事業を2003年5月に実施した平成15年度人材ニーズ調査及び今年度取り組んできた高度専門人材育成各事業について、事業概要として「人材ニーズ調査」「技術経営(MOT)人材育成事業」「事業再生人材育成事業」「プロジェクト・プログラムマネジメント人材育成プログラム開発事業」「ビジネス交渉人材育成(高度営業・マーケティング人材育成)事業」「事業リスク評価・管理人材育成事業」「地域金融人材育成システム開発事業」「高度IT創業人材育成システム開発事業」「バイオ人材育成システム開発事業」「大型閉鎖店舗再生等対策の総合プロデュース人材育成事業」「ベンチャーキャピタリスト人材能力開発プログラム開発・実証事業」「ファッション産業人材育成事業」「コンテンツ産業人材(クリエイター・上映事業者)育成支援事業」「能力開発・就職促進基盤構築事業」の2003年度最終成果を報告した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/topic/data/jinzai_ikusei2004.html)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年3月11日に、IT技術と国家安全に関する調査報告書「Information Technology: OMB and Department of Homeland Security Investment Reviews. GAO-04-323」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-323)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年3月23日に、David M. WalkerによるUSPS(米国郵便公社/United States Postal Service)の組織変革に関する実証報告書「U.S. Postal Service: Key Reasons for Postal Reform, statement for the record by David M. Walker, comptroller general of the United States, before a joint hearing of the Senate Committee on Governmental Affairs and the House Committee on Government Reform. GAO-04-565T」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-565T)で知ることができる。経済産業省商務情報政策局情報処理振興課は2004年4月15日に、IT政府調達において、ITサービスの質を定量的に評価するための尺度を確立するため、SLA(Service Level Agreement)導入に向け、IPAに検討を委託した「情報システムに係る政府調達へのSLA導入ガイドライン」を公表した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0005140/)で知ることができる。米国の市場調査会社Insight Research社は2004年4月12日に、「The 2004 Telecommunications Industry Review: An Anthology of Market Facts and Forecasts」で、VoIPやWi-Fiが世界中で採用され、全世界の情報通信市場が最高の成長が2004年から始まると楽観的な予測を発表した。詳細情報はURL(http://www.insight-corp.com/pr/04_10_04.asp)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年3月4日に、EPAが2002年に受け入れた巨大非営利事業についてのレポート「Grants Management: EPA(Environmental Protection Agency) Actions Taken Against Nonprofit Grant Recipients in 2002. GAO-04-383R」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-383R)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office)は2004年5月14日に、ITシステムの交換に必要なコストとスケジュールに関するレポート「 Information Technology: Early Releases of Customs Trade System Operating, but Pattern of Cost and Schedule Problems Needs to Be Addressed. GAO-04-719」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-719)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年5月18日に、DOD(Department of Defense/米国国防総省)が時代に沿ったIT技術の確保するために企業に対する制限されたIT技術の開発投資について実施している、見落し調査レポート「 DOD Business Systems Modernization: Limited Progress in Development of Business Enterprise Architecture and Oversight of Information Technology Investments. GAO-04-731R」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-731R)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年5月19日に、IT管理者、技術に関する小委員会の前にRandolph c. Hiteが提出した連邦企業アーキテクチャおよび機関企業アーキテクチャに関するレポート「 Information Technology: The Federal Enterprise Architecture and Agencies' Enterprise Architectures Are Still Maturing, by Randolph c. Hite, director, information systems, before the Subcommittee on Technology, Information Policy, Intergovernmental Relations, and the Census, House Committee on Government Reform. GAO-04-798T」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-798T)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年5月24日に、DHS(the Department of Homeland Security)が、核、生物学、化学平気の検知と対応技術研究のためにDOE(Department of Energy)の研究所を活用する必要性を訴えた「Homeland Security: DHS Needs a Strategy to Use DOE's Laboratories for Research on Nuclear, Biological, and Chemical Detection and Response Technologies. GAO-04-653」、さらに国土安全のために、IT戦略の検討が必要とするレポート「Information Technology: Homeland Security Should Better Balance Need for System Integration Strategy with Spending for New and Enhanced Systems. GAO-04-509」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-490)または、URL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-653)または、URL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-509)で知ることができる。InfoWorld Compensationは2004年6月に、12ヶ月間のユーザー調査として「2004 InfoWorld Compensation Survey」を発表した。詳細情報はURL(http://www.infoworld.com/pdf/special_report/2004/24SRcompsurvey.pdf)で知ることができる。Business Weekから、Information Technology IndustryがLists & Rankingsとして2004年6月21日に「The Information Technology 100」を公開した。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年7月14日に、米国郵政公社(USPS/U.S.Postal Service)の小売り最適化計画によって起こった影響をレポートした「U.S. Postal Service: USPS Needs to Clearly Communicate How Postal Services May Be Affected by Its Retail Optimization Plans. GAO-04-803」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-803)で知ることができる。新華網は2004年7月5日に、中国IT産業における女性に関する2004年の調査報告書を発表し、IT産業界は女性の昇進がほかの業種に比較して望めることから、28歳 35歳では34%が女性で占められ、外資企業はさらに40%が女性で占められ、32.41%の女性が仕事場に満足し、35歳で独立して創業することを考えていると報告した。また、IT業界で働く女性の夢は65%が休暇を海外や国内旅行で楽しむことで、すでに27%はスポーツ・クラブなどで余暇を楽しんでいる。中国の平均収入より5 15%以上高いが、労働時間は8時間以内が31.4%で、8 12時間が63.89%であったとも報告している。詳細情報はURL(http://news.xinhuanet.com/it/2004-07/05/content_1572901.htm)で知ることができる。経済産業省は2004年7月21日に、「上質サービス企業」造りの法則 ITを核とした経営革新について を公開した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/press/0005423/index.html)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年7月26日に、ITのトレーニング結果レポート「Information Technology: Training Can Be Enhanced by Greater Use of Leading Practices. GAO-04-791」を公開した。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年7月30日に、米国国防総省の情報収集ガイダンスに求められる慣習とコントロールの必要性を指摘したレポート「Information Technology: DOD's Acquisition Policies and Guidance Need to Incorporate Additional Best Practices and Controls. GAO-04-722」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-722)で知ることができる。経済産業省は2004年8月5日に、IT産業の競争力強化を目的とした情報政策の一環として、ITプロフェッショナル人材の育成基盤の拡充に向けた「産学協同実践的IT教育訓練支援事業」と、地域ITプロフェッショナル人材育成基盤構築支援事業」の提案公募を実施した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/information/data/c40805aj.html)または、URL(http://www.meti.go.jp/information/data/c40805bj.html)で知ることができる。米国の郵政公社(USPS/U.S.Postal Service)は米国の郵政事業レポート「HDS(The Household Diary Study)」を公開した。詳細情報はFull ReportのURL(http://www.usps.com/householddiary/_pdf/HDS2003.pdf)または、Executive SummaryのURL(http://www.usps.com/householddiary/_pdf/HDS2003ES.pdf)で知ることができる。日本経済団体連合会は2004年8月12日に、「IT分野におけるODAの活用に関する提言」を公開した。詳細情報はURL(http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2004/066.html)で知ることができる。IFLA(International Federation of Library Associations/国際図書館協会)は2004年7月に、IT部門40年間1963/64-2003の歴史を公開した。詳細情報はURL(http://www.ifla.org/VII/s21/publications/40YearsOfSIT.pdf)で知ることができる。経済産業省は2004年9月3日に、2002年の状況を2003年に調査/分析し、その結果をまとめた「平成15年情報処理実態調査結果報告書」を発表し、1企業あたりのIT投資額は、対前年度比15.6%増の9億2854万円で、これは1999年度以来4年ぶりの増加となったと報告した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/policy/consumer/press/0005547/index.html)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年9月10日に、FBIの近代化に不可欠なIT技術の開発ステップについて調査したレポート「Information Technology: Foundational Steps Being Taken to Make Needed FBI Systems Modernization Management Improvements. GAO-04-842」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-842)で知ることができる。経済産業省は2004年9月15日に、日本のIT国際競争力を強化するため、ITスキル標準に対応した実践的な教育・研修を公募し、採択された28件の事業について実証成果の分析・評価を通じて、ITサービス・プロフェッショナルを効果的に育成する教育・研修のあり方を取りまとめた報告書「高度IT人材育成システム開発事業報告書」を公開した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/report/data/jinzai_ikusei2004_08.html)で知ることができる。。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年9月10日に、FAAの適切な投資管理技術に対する運用システムの問題を調査したレポート「Information Technology: FAA Has Many Investment Management Technologies in Place, but More Oversight of Operational Systems Is Needed. GAO-04-822」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-822)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年10月19日に、米国国土安全を支援するMajor Federal NetworksとしてのITに関するレポート「Information Technology: Major Federal Networks That Support Homeland Security Functions. GAO-04-375」と、公立コミュニティ・カレッジと工業学校における労働開発に関するレポート「Public Community Colleges and Technical Schools: Most Schools Use Credit and Noncredit Programs for Workforce Development. GAO-05-4」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-375)または、URL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-05-4)で知ることができる。米国のBush大統領とJohn Kerry上院議員は2004年10月21日に、CompTIA(Computing Technology Industry Association)というIT業界団体からの技術政策に関するアンケートに答え、インターネット電話や知的財産権保護などの差し迫った課題について、それぞれの立場を表明した。詳細情報はURL(http://www.comptia.org/pressroom/election_2004.aspx)で知ることができる。暗号技術の専門家ブルース・シュナイアーは、ソフト(Bruce Schneier)の欠陥を直す最良の方法は、ソフトメーカーに直接責任を取らせることとComputerworld USで2004年11月3日に断言した。詳細情報はURL(http://www.computerworld.com/newsletter/0,4902,96948,00.html?nlid=VVR)で知ることができる。情報セキュリティ欠陥のため、ユーザーは何US$10億も浪費させられているが、問題は開発会社の設計が悪いからで、欠陥住宅は建設会社の責任で修復させ、被害が出たときは建設会社に請求するのが当然であり、Bruce Schneierの発言は実に正当で常識といえる。Robert Half Technology社のKatherine Spencer Leeが2004年11月8日に、「Building Skills for the Changing World of IT」をIDCの Computerworldで公開し、IT技術だけではなく、それ以外の技術知識を取り入れることが、これからのキャリアには必要であることを力説した。詳細情報はURL(http://www.computerworld.com/careertopics/careers/story/0,10801,97280,00.html?nas=CAR-97280)で知ることができる。技術におぼれるのではなく、それを支える知識が必要であり、発想の原点は技術にはなく、多くの知識であり、その知識を支えるIT技術が求められているということで、建築技術で家は建たず、柱や壁、コンクリート、鉄筋で家は建つ!建築技術はそれをサポートするのです。といっているのと大差がないようにも感じる。メディア・センター(Media Center)は2004年5月15日に、メディア戦略を評価し、道具化し、映像を提供するためのマトリックスを作成することを発表した。企業は、ITを拡大する能力、メディア利用者の行動を把握し、新しいメディアを提供するための研究とプログラムの計画レポート「Media Center Matrix」をPDFで公開しました。詳細情報はURL(http://www.mediacenter.org/mediacenter/synapse/synapse_matrix_0504.pdf)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年11月16日に、米国郵政公社による物理的なセキュリティ対策についてレポートした「U.S. Postal Service: Physical Security Measures Have Increased at Some Core Facilities, but Security Problems Continue. GAO-04-48」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-05-48)で知ることができる。Gartnerは2005年2月9日に、2004年の世界ITサービス市場の成長率を6.7%と発表した。詳細情報はURL(http://www.gartner.co.jp/press/pr20050209-01.pdf)で知ることができる。Broadcasting&Cableは2005年2月14日に、アネンバーグのリアセンター(Annenberg's Lear Center)とウリコンシン大学ニュース研究所(the NewsLab at the University of Wisconsin, Madison)が、2004年11月の米国大統領選におけるニュースの影響について調査を実施し、TV放送が配信した全てのニュースを調査した結果、少なくとも2/3(64%)のニュースで米国大統領選関連の情報を配信したと報告した。詳細情報はURL(http://www.broadcastingcable.com/article/CA503886?display=Breaking+News&referral=SUPP)または、URL(http://www.broadcastingcable.com/article/CA503968.html?display=Breaking+News&referral=SUPP)または、URL(http://www.usatoday.com/printedition/news/20050215/a_localpolitics15.art.htm)または、URL(http://media.prnewswire.com/en/jsp/myPRNJ.jsp?profileid=1112624&resourceid=2876447)で知ることができる。、アネンバーグのリアセンター(Annenberg's Lear Center)とウリコンシン大学ニュース研究所(the NewsLab at the University of Wisconsin, Madison)が公開したレポートはURL(http://gullfoss2.fcc.gov/prod/ecfs/retrieve.cgi?native_or_pdf=pdf&id_document=6517182040)にある。Benton's Communicationsは2005年2月16日に、2004年の大統領選の放送についてのレポートを公開するときに、上院議員のJohn McCain (R-AZ)が、放送のためにライセンス法を8年から3年まで減らすことが記載された「Localism in Broadcasting Reform Act of 2005.(2005年の地方放送局管理法の改正)」を導入すると発表したと報告した。詳細情報はURL(http://mccain.senate.gov/index.cfm?fuseaction=NewsCenter.ViewPressRelease&Content_id=1523)で知ることができる。上院議員のJohn McCainの2004年大統領選挙と放送に関するレポート(Sen McCain, in part, was reacting to a new study on the performance of broadcasters in covering the 2004 election.)はURL(http://gullfoss2.fcc.gov/prod/ecfs/retrieve.cgi?native_or_pdf=pdf&id_document=6517182040)、NAB(全米放送協会)は、この研究が失敗すると信じている(The National Association of Broadcasters believe the study is flawed.)と意見を述べたURL(http://www.nab.org/Newsroom/PressRel/statements/021505_LearCenterResearch.htm)、FCCコミッショナーJonathan Adelsteinの意見FCC Commissioner Jonathan Adelstein said, ''This study cries out for the need for stronger public interest obligations to make all broadcasters reach a higher level of accountability.''があるURL(http://hraunfoss.fcc.gov/edocs_public/attachmatch/DOC-256801A1.pdf)、専門家の意見としてBroadcasting&Cableが公開したURL(http://www.broadcastingcable.com/article/CA504364?display=Breaking+News&referral=SUPP)、Multichannel Newsが公開したURL(http://www.multichannel.com/article/CA504367.html?display=Breaking+News&referral=SUPP)、TVWeeが公開したURL(http://www.tvweek.com/news.cms?newsId=7307)などがある。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年9月9日に、炭素菌に対応する米国郵政公社対応に関するレポート「U.S. Postal Service: Better Guidance Is Needed to Ensure an Appropriate Response to Anthrax Contamination. GAO-04-239」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-239)で知ることができる。米国のGAOは2004年9月15日に、GSAの努力と結果についてLinda D. Koontzが調査したレポート「Telecommunications: GSA Has Made Progress in Planning Governmentwide Program but Challenges Remain, by Linda D. Koontz, director, information management, before the House Committee on Government Reform. GAO-04-1085T」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-1085T)で知ることができる。


政府関連省庁などのパブリック・キー情報セキュリティ調査レポート
Amazon.comの大統領候補が購入できるページ
大統領候補が購入できるようにしたAmazon.comの理由
1984年から2003年までの米国郵政事業の動向と改革に向けた実験調査報告書
GAOが2004年1月29日に公開した2010年の国勢調査に必要な予算とデザイン
Illustrirte Zeitung1846年9月19日号に掲載された8月14日にトスカーナで起こった地震-1
Illustrirte Zeitung1846年9月19日号に掲載された8月14日にトスカーナで起こった地震-2
未来に向けた政府関連団体及び機関におけるIT管理計画に関するレポート
平成16年度予算に係る創造技術研究開発事業(補助金)の公募について
Illustrirte Zeitung1845年3月1日号に掲載されたウィーンの革命で殺害されたCrasen Ballet-Latour将軍
Susan M. Collinsが公開した郵政事業の再編に関する調査報告書
GAOが2004年3月3日に公開した、IT関連の投資管理に関するガイド
実際のIT管理に関する実証実験
EPAが2002年に受け入れた巨大非営利事業についてのレポート
ビジネス交渉人材育成事業全体報告書
ビジネス交渉人材育成事業交渉力テキスト
ビジネス交渉人材育成事業ケース
ビジネス交渉人材育成事業ワークシート
ビジネス交渉人材育成事業トレーナーマニュアル
ビジネス交渉人材育成事業解説資料・その他関連資料等
GAOが2004年3月11日に公開した、IT技術と国家安全に関する調査報告書
Illustrirte Zeitung1849年5月26日に掲載された腕白小僧のしつけ風景
GAOが2004年3月23日に公開したDavid M. WalkerによるUSPSの組織変革に関する実証報告書
情報システムに係る政府調達へのSLA導入ガイドライン
GAOが2004年1月29日に公開した2010年の国勢調査に必要な予算とデザイン
GAOが2004年5月14日に公開した、ITシステムの交換に必要なコストとスケジュール
DODのIT技術開発投資見落とし調査レポート
Randolph c. Hiteが提出した連邦企業および機関企業アーキテクチャに関するレポート
核、生物学、化学平気の検知と対応技術研究のためにDOEの研究所の活用レポート
国土安全のために、IT戦略の検討が必要とするレポート
National Military Strategy 2004
2004 InfoWorld Compensation Survey
Information Technology Industryが2004年6月21日に公開した「The Information Technology 100」
米国郵政公社の小売り最適化計画によって起こった影響調査レポート
「上質サービス企業」造りの法則
GAOが2004年7月26日に公開した、ITのトレーニング結果レポート
米国国防総省の情報収集ガイダンスに求められる慣習とコントロール
米国の郵政事業レポート「HDS(The Household Diary Study)」
米国の郵政事業レポート「HDS(The Household Diary Study)」のExecutive Summary
日本経団連が2004年8月12日に公開したIT分野におけるODAの活用に関する提言
IFLAが2004年7月に公開した、IT部門40年間1963/64-2003の歴史
平成15年情報処理実態調査結果報告書
FBIの近代化に不可欠なIT技術の開発ステップ
高度IT人材育成システム開発事業報告書目次
高度IT人材育成システム開発事業報告書/第1部 概要
高度IT人材育成システム開発事業報告書/第2部 ITスキル標準に沿った教育訓練システムモデルの開発・実証 1章 2章
高度IT人材育成システム開発事業報告書/第2部3章(その1)
高度IT人材育成システム開発事業報告書/第2部3章(その2)
高度IT人材育成システム開発事業報告書/第2部3章(その3)
高度IT人材育成システム開発事業報告書/4章
高度IT人材育成システム開発事業報告書/第3部 資料編(アンケート結果等)
FAAの適切な投資管理技術に対する運用システムの問題を調査したレポート
米国国土安全を支援するMajor Federal NetworksとしてのITに関するレポート
公立コミュニティ・カレッジと工業学校における労働開発に関するレポート
米国のBush大統領とJohn Kerry上院議員がCompTIAに答えたIT政策アンケート結果
Media Center Matrix
GAOが2004年11月16日に公開した、米国郵政公社による物理的なセキュリティ対策についてレポート
Gartnerが2005年2月9日に発表した、2004年の世界ITサービス市場の成長率
Illustrirte Zeitung1856年1月26日に掲載された化学者Justus von Liebig
ミュンヘンのJustus von Liebig研究所
Justus von Liebigの階段教室