i.Share


米国のArtisoft社が開発した、ダイヤルアップIP接続している1台のマシンとLAN接続(NetBIOS/NetBEUI)された複数のマシンからインターネットを利用できるようにするソフトの名称。クライアント上でインターネット・アプリケーションが動作する時には、i.ShareクライアントはWinsockとして呼び出され、サーバーとNetBIOS/NetBEUIプロトコルで通信し、そこからTCP/IPでインターネットへ接続する。ソフトには、サーバー用とクライアント用のソフトが同梱され、それぞれのマシンにインストールしなければならない。サーバーはWindows 95でなければならないが、クライアントはWindows 95、3.1で動作する。同種のソフトには、Deerfield Communications社のWingateやブレーンのPROXY95などもあるが、それらは、NetBIOS/NetBEUI経由でアクセスできない。