Internet Poll 97

インターネット・ポール 97

Microsoft Canada社とトロントのインターネットコンサルティング会社のDecima Research社が、Microsoft Office 97のりリースに関してその有効性を確認する目的で実施したアンケート調査の名称。アンケート調査は、インターネット上で24時間、カナダ人ユーザーの職場や自宅に所有するパソコンについての見解やパソコンへの接し方、インターネットの利用頻度などの調査が行われ、集約されたデータをOffice 97を利用して分析した。調査には約5万5000人が回答した。この調査は、インターネットを使えばリアルタイムのアンケート調査が膨大なデータの集約、処理、分析を短時間で達成できたことを実証した。ただし、このような調査はアクセスした人だけを対象にし、その他のネットワーク環境を持たない人達を無視したにもかかわらず、絶対的なデータとして扱われるといったパラドックスを生む危険性も含んでいる。