Internet Graphic Design Competition

インターネット・グラフィック・デザイン・コンペティション

グラフィック・デザイナーの福田繁雄、アートディレクターの青葉益輝、1996 IGDC実行委員会のNEST、ジー・サーチ、富士通が1996年3月28日からインターネットワールドエキスポ96の企画の一貫として、インターネット上のホームページで開催した国際グラフィック・デザイン・コンペティションの名称。テーマはLove Mother Earthで、1995年7月7日からインターネット上で開催していたジー・サーチのFrom Japan Galleryのホームページのもとに、日本国内からは有料、海外からの参加は無料で開催していた。従来の国際コンペティションで問題であった応募の呼びかけ、長期間の応募の呼びかけ、作品制作、作品管理、展示スペース、審査方法、開催期間などをインターネットの機能を利用してクリアにした。1997年からはIWC(Internet World Competition)と改名された。また、インターネット上には「Design & Publishing Center」もある。詳細情報はURL(http://www.graphic-design.com/)で知ることができる。