HTTPエラーコード

RFC2068


ブラウザでホームページなどのURLを指定した場合、アドレスが変更されたり、間違えて、Not Found 404が登場することは多いが、RFC2068として、サーバーから提供されエラー・メッセージの総称。詳細情報はDiamond Apricot電話研究所のHTTPエラーコード表RFC2068のURL(http://www.nda.co.jp/memo/RFC2068.html)で知ることができる。ただし、一般ユーザーの場合、404以外はそれほど気にしないことが多い。クッキー関連調査研究室MIT Laboratory for Computer Scienceは2001年8月に、Dos and Don'ts of Client Authentication on the Webを公開した。詳細情報はURL(http://cookies.lcs.mit.edu/pubs/webauth:tr.pdf)で知ることができる。

''100'' ; Section 10.1.1: Continue(未定義)
''101'' ; Section 10.1.2: Switching Protocols(アクセス先のプロトコルを変更した)
''200'' ; Section 10.2.1: OK(正常にコンテンツ読み込みに成功)
''201'' ; Section 10.2.2: Created(PUTが新しいオブジェクトの作成に成功した)
''202'' ; Section 10.2.3: Accepted(要求は受け付けた)
''203'' ; Section 10.2.4: Non-Authoritative Information()
''204'' ; Section 10.2.5: No Content(コンテンツが存在しない)
''205'' ; Section 10.2.6: Reset Content(コンテンツのリセット中)
''206'' ; Section 10.2.7: Partial Content(コンテンツの一部が不完全)
''300'' ; Section 10.3.1: Multiple Choices(リクエストされたURLは2つ以上のリソースを指している)
''301'' ; Section 10.3.2: Moved Permanently(リクエストされたURLはサーバー上に存在しない)
''302'' ; Section 10.3.3: Found(リクエストされたURLは一時的に移転した)
''303'' ; Section 10.3.4: See Other(リクエストされたURLは一時的に移転したので、そちらに移動)
''304'' ; Section 10.3.5: Not Modified(コンテンツとキャッシュが未修整)
''305'' ; Section 10.3.6: Use Proxy(プロキシーの使用)
''307'' ; Section 10.3.8: Temporary Redirect(テンポラリーが管理されていない)
''400'' ; Section 10.4.1: Bad Request(構文に間違いがあるリクエスト)
''401'' ; Section 10.4.2: Unauthorized(リクエストされたURLは認証を求めてきた)
''402'' ; Section 10.4.3: Payment Required(有料)
''403'' ; Section 10.4.4: Forbidden(リクエストは拒否された)
''404'' ; Section 10.4.5: Not Found(指定のURLにはドキュメントが存在しない)
''405'' ; Section 10.4.6: Method Not Allowed(メソードが許可されない)
''406'' ; Section 10.4.7: Not Acceptable(要求が受理されなかった)
''407'' ; Section 10.4.8: Proxy Authentication Required(プロキシーがクライアント情報を要求)
''408'' ; Section 10.4.9: Request Time-out(リクエストの時間切れ)
''409'' ; Section 10.4.10: Conflict(こちらの要求と矛盾している)
''410'' ; Section 10.4.11: Gone(要求されたURLはサーバーから削除された)
''411'' ; Section 10.4.12: Length Required(長さが省略された)
''412'' ; Section 10.4.13: Precondition Failed(調整に失敗)
''413'' ; Section 10.4.14: Request Entity Too Large(エントリー・リクエストが大きすぎる)
''414'' ; Section 10.4.15: Request-URI Too Large(URIリクエストが大きすぎる)
''415'' ; Section 10.4.16: Unsupported Media Type(メデイァ・タイプがサポートされていない)
''416'' ; Section 10.4.17: Requested range not satisfiable(リクエスト範囲が満足されていない)
''417'' ; Section 10.4.18: Expectation Failed(期待されたが失敗)
''500'' ; Section 10.5.1: Internal Server Error(サーバー側の何らかのエラー)
''501'' ; Section 10.5.2: Not Implemented(サーバーに未実装の処理を要求した)
''502'' ; Section 10.5.3: Bad Gateway(無効なレスポンスを受信した)
''503'' ; Section 10.5.4: Service Unavailable(要求が一時的に利用不可能)
''504'' ; Section 10.5.5: Gateway Time-out(ゲートウェイの時間切れ)
''505'' ; Section 10.5.6: HTTP Version not supported(httpのバージョンがサポートされていない)