HOTtech

最新技術

めまぐるしく変化する技術の進歩を的確に把握し、注目されている間に即座に取り入れ、自社の製品に導入する行為の総称。HOTtechを自社の製品に反映するには、BTCO(受注生産方式/Build To Customer Order/Build-To-Order)が不可欠といわれている。本や雑誌なども、1週間で過去、2週間で昔、1カ月で石器時代といわれるマルチメディアの時代に、校正、編集、印刷、製本、配本、販売で最低2〜3カ月を浪費していては内容が古くなり、普遍的な用語解説しか掲載できなくなるため、いざその用語の内容を実戦しようとした場合、用語解説だけでは活用できない。この「マルチメディア・インターネット辞典」は毎日データベースを更新し、数分でHTMLデータに変換してインターネット用ブラウザで、カラー画像付きで検索できるようにシステムを変更した。例えば英語の辞書やコンピュータ関連の辞書で、新しい用語を調べると、それらの辞典が時間軸を持たないため現実には利用できなくなっている。最先端の用語であればあるほど、その用語の内容も時間軸とともに変化しているのが現状である。パソコンの組み立てで実施されているBTCOが出版界で実施できないのは、出版界が情報発信の役目を放棄したといわれても弁解の余地はない。最近では電子メール新聞がそれまでの情報を検索できるサービスを提供するようになっているが、これらも現実を把握してきた出版界の表れである。ただし、このような環境に対応しているのは、旧来の出版社ではなく、新興の出版社である。また、いくら有名で才能のあるライターや大学教授が説明した機能や技術にしても、時間軸とともに変化することから、ぜひ、制作した企業やニュース・リソースのURLを添付して欲しい。そして、変化した情報、解説された情報で疑問が発生したときには直接制作者に問い合わせる環境の提供こそが、これからのマルチメディアの社会にを明るいモノにする大きな要因といえる。また、ドイツのマインツにあるグーテンベルグ博物館のURL(http://www.gutenberg.de/)、英語版のURL(http://www.gutenberg.de/english/index.htm)でも多くの情報が入手できる。また、家族向けとしてインターネット上には電子聖書(Old and New Testament Bible Stories for the Family)も登場している。詳細情報はURL(http://www.antelope-ebooks.com/RELIGIOUS/biblestories.html)で知ることができる。