Globe Eye


AIIと日本気象協会が共同で2002年12月24日から開始した、日本のひまわり、米国のGOES、ヨーロッパのMeteosatの気象衛星が観測した6時間ごとの地球全体の赤外線撮影気象データを雲画像に変換し、3次元の地球映像をサイトに掲載する3Dマルチアングル映像気象情報システムです。

>> さらに詳細な情報はこちら


地球科学と気象関連のURL
地図関連のURL
パノラマ画像制作システム
ADAMS
AirMedia
Alive!
ALTFRASH
COSMIC
Deep Computing
DEM
GOIN
GPS(Global Positioning System)
H2ロケット
MPEG1
NGI
OCTS
Sensorium
The Ig-Nobel Prize
VISAR
WNI
World Construction Set
アジア・モンスーン・エネルギー水循環観測研究計画
インターナビシステム
インターネットによる気象衛星画像の入手
ウェザー・アイ
衛星移動通信サービス
衛星写真
お天気チャンネルWX24
海洋気象情報サービス
火災延焼シミュレーションシステム
簡易型地震被害予測システム
企業防災対策の自己診断システム
サイバーウェザーワールド
サイバーフォレスト
地震アメダス
地震防災情報ネットワーク
シームレス通信
省際研究情報ネットワーク
水利自動管理システム
スカイネット計画
総合農業情報システム
天気予報サービス
電直農業
東京アメッシュ500
ニューラル・ネットワーク
ハイテク気球
バーチャルクラスルーム・オン・ザ・ネット
ふくおかハイパーネット
ポケットベル
マルチメディア危機管理情報システム
マルチメディア情報流通実験
ライブ・カメラ
リモート・センシング
AIRS(The Atmospheric Infrared Sounder)
Around Alone race
BellSouth Info by Voice
CLIMVIS
ESMF(Earth System Modeling Framework)
Linuxで動く時計
MITのJupiterシステム
MTSAT
NewsML
PIN(Personal Information Network)
Web-To-Phone Service
Webサービス
XMLコンソーシアム
アメダス
シンギュラー・ポイント
神舟
地盤データ統一
Blue Gene/L
パノラマ画像制作システム
FourthVIEW
ハイペリオン
嫦娥計画
3次元ジオマティクスシステム
メディアと衛星画像
GLOBCOVER project
CloudSat