GIIC

Groabal Information Infrastructure Committee

世界情報基盤委員会

米国の上院の通信政策担当官を20年以上務めたドーガン氏が発案した民間主導で世界各国への情報通信・マルチメディア技術の普及を目指す国際組織の名称。米国政府の情報通信政策とは無関係に活動を進め、途上国を含めた各国・地域から約40人の委員を選任し、情報通信ネットワークの相互接続促進と途上国への拡大、異業種・異業態間ネットワークの構築など四つのタスク・フォースを設けて向こう3年間活動する。活動終了後は、成果を広く世界に公開し、民間の自由なビジネスに具体的に生かすことになっている。1995年11月にアジア・フォーラムをタイのバンコックで開いた。世界情報通信サミット2006年(Global Information Summit 2006)が主催/日本経済新聞社、後援/世界情報基盤委員会フォーラム(GIIC)で2006年2月23日から、東京国際フォーラムで始まった。詳細情報はURL(http://www.nikkei-summit.net/)で知ることができる。