G7 StockPuppets


2001年のWEF(the World Economic Forum/世界経済フォーラム)がスイスで開催されていた2001年2月に、主要7カ国首脳会議(G7)の経済状況をバーニング・マン(Burning Man)のような人形で表す、組み立てキットとして発表されたアート作品の名称。ネットワークを通してリアルタイムでG7の経済状況が7つの人形で表現できるように設計されていることから、StockPuppetsはG7だけではなく、入力するデータの目的を変更すれば、どのような状況にでも対応できる。詳細情報はURL(http://www.stockpuppets.com)で知ることができる。また、膨大な世界中のネット・アートをABCで検索でき、紹介しているNet Art Museumも登場している。詳細情報はURL(http://www.netartmuseum.org/index.html)で知ることができる。