Google Site Search


米国のGoogle社が2008年6月3日に発表した、2006年10月に発表したGoogle Custom Search Engineを基盤とし、XML APIによるビジネス統合機能、広告表示をオフにするオプション、表示のカスタマイズ機能、電子メールと電話によるサポートを追加した企業向けにサイト内検索機能を提供するサービスの名称。
Googleがホスティングし、Googleインフラの利点とクラウド・コンピューティングの柔軟性を企業のWebサイトに提供する。詳細情報はURL(http://www.google.com/intl/en/press/pressrel/20080603_site_search.html)で知ることができる。
2008年8月12日にCenter for Media Researchは、PEW Internetによる典型的な日にサーチ・エンジンを使用するインターネット・ユーザーの割合を調査した結果を紹介し、2002年にはすべてのユーザーの約3分の1であったが、着実に上昇して49%の新記録になったと報告している。
典型的な日にサーチ・エンジンを使用する人の数は、典型的な日に電子メールを使用する60%のインターネット・ユーザーに近づいている。
時間がたつにつれて急騰を強調し、典型的な日に探すインターネット・ユーザーの割合は2002年から、2008年5月までに69%成長した。
同じ6年間で、典型的な日のメールの使用は15%の成長率で、52%から60%に上昇した。
新しい数字が推進するこれらは他のポピュラーなインターネット活動のずっと前に、さらにパックから探されている。
このチャートは「昨日」の活動におけるインターネット・ユーザーの割合を示している。
このような追跡調査では、「典型的な日」にオンラインであることを示している。
30%のインターネット・ユーザーは、「典型的な日」はオフラインであった。
毎日のインターネット活動(「典型的な日」にこれをするインターネット・ユーザーの割合)
Email(電子メール)---60%
Online search(オンライン検索)---49%
Check news(ニュースのチェック)---39%
Check weather(気象チェック)---30%
Research hobby(趣味の研究)---29%
Surf web for fun(おもしろ半分にWebサーフィン)---28%
Visit social Networking site(ソーシャル・ネットワーキング・サイトの訪問)---13%
Source: Pew Internet & American Life Project, August, 2008
より高いレベルの教育を受けたインターネット・ユーザーほど、「典型的な日」に検索を多く使用していた。
大学卒---66% 以上
大学卒と同程度---49%
高卒---32%
Source: Pew Internet & American Life Project, August, 2008
ただし、自分が検索を多く使用していたから、高卒でも大学卒と同程度と言う考えは、間違いです。
より高い収入の家庭に住んでいるインターネット・ユーザーは、「典型的な日」に低い収入の人より検索を多く使用していた。
年収US$5万より高くなると、検索を多く使用していた。
年収US$75,000以上---62%
年収US$50,000 - 74,999---56%
年収US$30,000 - 49,999---34%
年収US$30,000以下---36%
Source: Pew Internet & American Life Project, August, 2008
ただし、自分が検索を多く使用していたから、年収が低いのは世の中が間違っているという考えは、本人が間違いです。
家庭でブロードバンド接続を使用する人と、家庭でダイヤルアップを使用する人でこれまでにサーチ・エンジンを使用したことがある人の割合は、94%と80%であった。
しかし、家庭でブロードバンド接続を使用する人は、家庭でダイヤルアップを使用する人よりサーチ・エンジンを多く使用していた。
家庭でブロードバンド接続---58%
家庭でダイヤルアップ---26%
Source: Pew Internet & American Life Project, August, 2008
最近5年間の調査では、最後の5年間の調査研究の上では、より若いインターネット・ユーザーほど、「典型的な日」に一貫して検索を多く使用していた。
年齢:18 - 29歳---55%
年齢:30 - 49歳---54%
年齢:50 - 64歳---40%
年齢:65歳以上---27%
Source: Pew Internet & American Life Project, August, 2008
ただし、自分が検索を多く使用していたから、精神年齢が若いというのは調査結果が出ていません。
今までにサーチ・エンジンを使用したことがあると答えた男女比は、男性(91%)と女性(88%)でほとんど同じであった。
しかし、インターネットを使用する男性は女性より、「日常生活」で検索を多く使用していた。
男性---53%
女性---45%
Source: Pew Internet & American Life Project, August, 2008
Pew Internet Projectがサーチ・エンジンを追跡したのは2回目で、典型的な日に検索するインターネット・ユーザーの数が着実に上昇していた。
2005年の最初の調査は、「典型的な日」に検索するユーザーの割合がメディア報道とサーチ・エンジン騒音の結果と考えられ、2004年6月の30%から、2005年9月に40%へ上昇していた。
現在、「典型的な日」に検索するユーザーの割合は、再び40%から49%に上昇した。
*サーチ・エンジンを使うことで、ほとんどあらゆるコンテンツの豊富なWebサイトを高い値で実行しているサイト特有を見つける期待。
*ブログ、ニュースサイト、画像、およびビデオ・アーカイブの増加している量で、主要なサーチ・エンジンだけではなく、インターネット・ユーザーはWebコンテンツ、個人的なWebサイトで、個々のサイトのエンジンを捜すことができる。
*米国の55%の家庭は完全に、高速インターネット接続があるという事実。接続環境は、「典型的な日」にサーチ・エンジンを使用するユーザーの傾向と関係が最も強い。
*最終的に、サーチ・エンジンサイトが非常に役に立って、よく調整されるようになり、人々はますます質問の広い領域で、変化している。
これで明確なのは、サーチ・エンジンで目的の情報が、正確に探せることが最も重要だと言うことです。
最近は、SEO(Search Engine Optimization)が、目的の情報ではないものを選ばせ、検索結果に表示させるようになっている。
もしかすると、サーチ・エンジンを殺すのは、SEO(Search Engine Optimization)になるかもしれない。
現行情報を見つけるためのオンライン検索の使用(インターネット・ユーザーの反応率)
Response Date(応答日):2008年5月19日
Total Have Ever Done This(今までにしたことがある合計):89%
Did Yesterday(昨日実施):49%
Have Not Done This(実施なし):10%
Don't Know/ Refused(知らない/拒否):*
Response Date(応答日):2006年12月
Total Have Ever Done This(今までにしたことがある合計):91%
Did Yesterday(昨日実施):41%
Have Not Done This(実施なし):9%
Don't Know/ Refused(知らない/拒否):1%
Response Date(応答日):2006年8月
Total Have Ever Done This(今までにしたことがある合計):88%
Did Yesterday(昨日実施):42%
Have Not Done This(実施なし):11%
Don't Know/ Refused(知らない/拒否):*
Response Date(応答日):2005年11月/12月
Total Have Ever Done This(今までにしたことがある合計):91%
Did Yesterday(昨日実施):38%
Have Not Done This(実施なし):9%
Don't Know/ Refused(知らない/拒否):1
Response Date(応答日):2005年9月
Total Have Ever Done This(今までにしたことがある合計):90%
Did Yesterday(昨日実施):41%
Have Not Done This(実施なし):9%
Don't Know/ Refused(知らない/拒否):*
Response Date(応答日):2004年5月/6月
Total Have Ever Done This(今までにしたことがある合計):84%
Did Yesterday(昨日実施):30%
Have Not Done This(実施なし):16%
Don't Know/ Refused(知らない/拒否):*
Response Date(応答日):2003年6月
Total Have Ever Done This(今までにしたことがある合計):89%
Did Yesterday(昨日実施):31%
Have Not Done This(実施なし):10%
Don't Know/ Refused(知らない/拒否):1%
Response Date(応答日):2002年1月
Total Have Ever Done This(今までにしたことがある合計):85%
Did Yesterday(昨日実施):29%
Have Not Done This(実施なし):14%
Don't Know/ Refused(知らない/拒否):1%
Source: Pew Internet & American Life Project, August, 2008
詳細情報はURL(http://www.mediapost.com/blogs/research_brief/?p=1771)または、URL(http://www.pewinternet.org/PPF/r/258/report_display.asp)または、URL(http://www.pewinternet.org/pdfs/PIP_Search_Aug08.pdf)または、URL(http://www.jiten.com/index.php?itemid=10677)で知ることができる。