EMS(Electro Magnetic Susceptibility)

電磁感受性

電気機器は、何の対策も施さなければ、近くにある他の機器の放射電磁波や、雷、太陽活動などの影響で、機能低下や誤作動、停止、記録の消失などの影響を受けることが多いことから、多少のEMI(電磁妨害/Electro Magnetic Interference)を受けても阻害を受けない感受性の高さを表す評価値の総称。避雷針やアースもEMSを高くする手法の一つである。総務省は2005年12月14日に、生体電磁環境研究推進委員会の研究結果として、携帯電話の電波が脳内でのメラトニン(睡眠を促すホルモン)の合成に影響しないことを確認したと発表した。詳細情報はURL(http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/051214_2.html)で知ることができる。