European cinema weeks

ヨーロッパ映画保護週間

ヨーロッパで上映される映画の70%がハリウッド映画になって、、ヨーロッパで制作される映画がマイノリティ化していることから、フランスの文化大臣がヨーロッパの文化的なアイデンティティと多様性会議で2005年11月17日に提案した、ヨーロッパの映画保護週間です。

>> さらに詳細な情報はこちら